筋肉質(がっちり体型)の男性と出会うパーティー

■がっちり体型の男性限定

筋肉のある男性は、やはり女性からの人気が高いですね。男らしさや安心感を感じることができます。

そんながっちりとした男性に憧れる女性は多く、筋肉質な男性が集まるパーティーは、女性からの支持がとても高いものになっているんですよ。

普段なかなか理想の体型の人に出会えるチャンスは少ないかもしれませんが、がっちり体型限定のパーティーには、理想通りの男らしい人が集まります。

また、スポーツ好きな男性が集まるパーティーもあるのでそちらも必見。

筋肉質男性

■ホワイトキー

ホワイトキー
参加費(目安) 男性/4,500~5,500円
女性/1,000円~2,500円
パーティーの種類 レギュラーパーティー、合コンパーティー、大人数パーティー
パーティーの時間 100分程度
愛知県の開催地 主に栄
過去の開催実績 高身長スポーツマン男子SP
公式ホームページ ⇒ ホワイトキー

■クラブチャティオ

クラブチャティオ (Club Chatio)
参加費(目安) 男性/4,500~6,000円
女性/1,500円~3,500円
パーティーの種類 レギュラーパーティー、個室パーティー、体験型パーティー
パーティーの時間 120分程度
愛知県の開催地 名駅・栄
過去の開催実績 高身長男性OR筋肉質男性との出会い編
公式ホームページ ⇒ クラブ チャティオ

■エクシオ

エクシオ
参加費(目安) 男性/4,000~7,000円
女性/500~3,000円
パーティーの種類 レギュラーパーティー、大人数ビッグパーティー、個室パーティー
パーティーの時間 120分程度
愛知県の開催地 名駅・栄
過去の開催実績 男性がっちり体型限定編
公式ホームページ ⇒ エクシオ


愛知県の婚活事情

■名古屋ってどんなところ?


愛知県名古屋市は東海地方の中心的な存在で、東京、大阪と共に日本三大都市と言われる大都会です。

その中でも特に名駅エリアと栄エリアは人が集まるエリアとなっており、名駅は多くの人の観光の拠点・ビジネス街として、栄は若者たちが集まるおしゃれな繁華街として人気があります。

名古屋人口は約226万人ですが、近隣の岐阜県や三重県から学校や仕事で通っている人も多く、常に多くの人が行き交うのが名古屋なのです。


■愛知県の特徴


愛知県は"名古屋メシ"に代表されるように、おいしいグルメが多い町。例えば手羽先、味噌カツ、ひつまぶし、味噌煮込み、モーニングなどがあり、食文化が発展していると言えるでしょう。

また、織田信長、徳川家康などの武将たちが活躍した地域でもあり、歴史的建造物なども多く残っています。

そして愛知県はトヨタ自動車があることから自動車の町としても知られており、自動車産業が発達しています。


■愛知県民の特徴


愛知県民と聞いて最初に思い浮かべるのが、派手好きと言うことではないでしょうか。

確かに結婚式に菓子をばら撒いたり嫁入り道具が高額なものだったり、また、ブランドもので身を固めた名古屋嬢と言うイメージがあるかもしれません。

実際は人まちまちなので一概には言えませんが、結婚式を盛大に盛り上げたりと言うことはよくあることです。

岐阜県や三重県は割と似たところがありますが、その他の県と大きく価値観が違ってきたりすることはあるので、他県から来た人は独自の文化に慣れるのにも時間がかかることがあるようです。


■愛知県民の性格


派手好きな部分はありますが、ケチな面も持っているのが愛知県民。普段は節約した生活をし、いざと言う時にパーッと使うことが多いように思います。

また、女性に関してはおごられて当たり前、服にお金がかかるなどと言う、あまり良いイメージを持っていない人もいるかもしれませんが、そういった人はどこの県にもいて、名古屋の人の多くがそうだと言うわけではありません。
名古屋と言っても地方から出てきている人もかなり多いので、性格によると言えるでしょう。

都市と言うことで物価も高いので、割と堅実に生活している人が多いように思います。
お隣の岐阜県や三重県の人と出会うことも多いかもしれませんが、名古屋の人は車を持っておらず電車移動が当たり前だったりする点で、近隣の地方都市の人とは生活が変わってくると思います。



■愛知県民の婚活事情


名駅や栄では、毎日のようにお見合いパーティーや街コンなどの出会いイベントが開催されています。
岐阜県や三重県は週末をメインに開催していて規模も小さくなるため、その辺りから出てきて婚活をしている人も多いことでしょう。管理人が参加したお見合いパーティーでも、半分ぐらいの人が名古屋在住ではありませんでした。

そのため、名古屋での婚活だからと言って名古屋の人と出会えるとは限りませんが、同じ出身地通しの人と出会いを求めている人も多く参加しています。

東海地方の中心の都市なので、東海地方の人は名古屋での婚活を考えてみても良いかもしれませんね。

婚活する人の年齢層

■婚活者に多い年齢層


婚活パーティーや婚活イベントなどに参加する人が一番多い年齢層は、20代後半~30代まで。
女性にとっても男性にとっても結婚適齢期であり、結婚したい人たちが集まる年齢なのです。

もちろん40代・50代の方でも遅いと言うことはなく、行動することに意味があるのです。


■何歳で婚活を始めれば良いのか


結婚したい時期は人それぞれなので一概には言えませんが、女性は特に30代になってからよりも、20代後半のうちに婚活を始めておいた方が良いかと思います。

なぜかと言うと、男性は30代になっても女性から魅力的に見られることも多いのですが、男性は女性に若さを求める傾向にあるからです。

男性は20代と30代だったら20代を選ぶ人が多いのが事実。
30代でももちろん意気投合したり顔が好みだったりしてお付き合いが始まることはあるのですが、自分が望むような同世代の30代男性は、ほとんどの場合が20代の若い女性を選びます。

お見合いパーティーでも30代後半の女性より20代の方が有利になりますし、早目に行動しておくことに損はありません。


■何歳でも遅くはない


婚期を逃した、婚活する時期が遅れたという人でも、だからと言って諦めてはいけません。
最近では婚活ブームもあり、40代限定、50代限定と言ったお見合いパーティーなどもありますし、結婚相談所などに登録すれば、サポートなどもしっかりしているので出会える可能性は高くなります。

結婚したいなーと思うだけでは何も始まらないので、大事なことはまずは行動してみること。

同じ世代の人が自分と同じように相手を探していることもありますし、50代になって結婚すると言う人だっているのです。


■自分に見合った年齢の人を見つける


女性は年上男性に憧れることが多く、最近では熟男が流行っていたりもしますが、だからと言って20歳も30歳も離れているような女性ばかりにアプローチしていてはなかなか相手を見つけることは難しいでしょう。

女性にも言えることで、いくら若い子が好きだからと言って、30代後半の女性が20代の男性ばかりにアプローチしても、相手にとってはあまり興味がなかったりします。

婚活をする際には理想通りと言うわけではなく、見た目にしろ年齢にしろ職業にしろ、自分に見合った人を見つけると言うことが必要なのですよ。

あまり高望みばかりしていると、相手を見つけることは難しくなります。時には妥協も必要です。


婚活で注意すること

■自信をつける・自信を持つ


婚活をする上で上手くいかないこともあるでしょうし、挫折することも何度か訪れると思います。結婚したい気持ちはあるのに、それがなかなか叶わなくて苛立つこともあるかもしれません。

何度も失敗を重ねると、どうしても自分に自信が持てなくなってしまうこともあるでしょう。「自分なんか…」「どうせまたうまくいかない」「誰も振り向いてくれない」「一生結婚できないんだ」と、悲観的な考えになってしまうことも仕方のないことだと思います。

気持ちは分かりますがそういった考え方に陥ると、婚活が嫌になってしまい途中で諦めてしまいます。また、自信のない姿で婚活に挑んでも、負のオーラが相手にも伝わり、一層うまくいかなくなるという悪循環がおきます。

もし自分に自信がないのであれば容姿を磨いたり特技を身につけたり少しでも自信をつけ、自信を持って婚活に挑んでください。

時間はかかるかもしれませんが長く続けていれば、絶対に良いお相手に巡り合えると思いますよ。


■期間などの目標を立てる


本気で婚活に取り組むのであれば、いつまでに相手を見つける、年収いくらぐらいの相手を見つけるなどと言った、明確な目標を持つことが大切です。

ただ闇雲になんとなく婚活していると、迷うことも多く、迷っている間に相手を逃してしまうことも…。

自分に合っていない無茶な目標はいけませんが、例えば1年以内に出会って2年以内に結婚するなどと言った、分かりやすくてそこに向かって頑張れる目標を立てましょう。

目標があれば計画も立てやすくなりますし、達成しやすくなりますよ。


■妥協も必要


結婚できない人の多くに、完璧主義者や、妥協ができない融通のきかない人がいます。

誰だって自分の中での理想はあると思いますが、あなたが頭で思い描いているそんな理想通りの異性はこの世にはいません。例え見た目がものすごくドストライクだったとしても、性格で合わない部分や嫌な部分は多少なりとも出てくるでしょう。

付き合っているうちは完璧に理想の人に見えたとしても、結婚して一緒に生活するようになると、理想とかけ離れていたり、価値観が合わないことも出てきます。

それはお互い違う人間で個性があるので仕方ありません。
嫌だと思うことがあったとしても、よっぽど合わないと思わない限り、愛や情で賄えるのです。

最初から顔、スタイル、性格、年齢、仕事、年収などの理想を上げすぎると失敗しやすくなるので、あまり目標は高すぎないように立てましょう。

もしも良い人と出会えてもこの部分が足りないからと蹴ってしまうのではなく、ある程度の妥協も必要だと言うことも覚えておいてください。


■嘘はつかない・見栄を張らない


自分のことを異性によく見せたいと言う気持ちは誰でも一緒だと思います。

ある程度は仕方のないことですが、あまりにも見栄を張りすぎてしまうと自分も疲れてしまいますし、自慢ばかりでめんどくさい人だと逆に悪い印象を与えかねません。

自然体でありのままの自分を見てもらうことが婚活を長続きさせるコツであり、早く相手を見つけられることでしょう。

もちろん見栄を張った嘘もいけません。ちょっとぐらい大げさに言っても良いだろうと思って嘘を言ったとしても、付き合っているうちにすぐにバレます。相手からの信頼も失いますので、最初から本当のことを言うことが大事です。


■焦らない


30歳を過ぎると周りがどんどん結婚し、焦ってくる気持ちは誰でもあると思います。
特に婚活をしているのにうまくいかないと余計に焦ってしまい、ストレスが溜まってしまうこともあるかもしれません。

しかし、結婚する時期は人それぞれだし、周りに合わせる必要はないのです。自分は自分のペースで焦らずに活動することが大切です。

焦っているからと言って毎日のようにお見合いパーティーや合コンなどに参加していると婚活に疲れてしまいますし、誰でもいいやと思いてきとうに付き合ってしまうことになりかねません。

それでうまくいけば何の問題もないのですが、理想でも何でもない人なのでだいたいうまくいかないでしょうし、焦って結婚したとしても結婚生活が長続きしません。

周りの人の言葉にまどわされず、自分は自分と割り切って活動してください。
ただし何も行動していないのに、いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれると妄想だけ抱いて焦らないのは、焦ることよりもっと危険です。気づいたら婚期を逃してしまうかも…。


結婚した女性にしてほしくないこと

■家事を怠ける


毎日のことなので時には息抜きも大事だと思いますが、毎日のようにご飯を作らなかったり部屋が汚かったりと言うことは、男性からしたら絶対して欲しくないこと。

もちろん今の時代、家事をするのは女性だけではありませんが、だからと言って何もできないと言うことはいけません。

家は安らぐ場所なので、仕事で疲れた旦那が癒される場所であり、帰りたくないと思うようなことがあると結婚は長続きしないのです。


■相談なく高い買い物をする


女性はブランドものなどが好きな人が多いですが、それ自体は別に悪いことではありません。
高級バッグや流行の服を買うのは頑張った自分へのご褒美などにもなります。

しかし旦那へ何の相談もなしに、何万円もするものを買うのは家計も苦しくなって困ってしまします。勝手に買われると信頼がないとも思われてしまいます。

何か買うときは夫婦で相談して一緒に買いに行ったりできると良いですね。


■口うるさく説教をする


家でダラダラしている旦那を見ると、つい口うるさくあーだこーだ言ってしまいたくなりますよね。「ゴロゴロしないで」「家事手伝って」「汚さないで」など、何気なく口にしている人も多いかと思います。

しかしあまりにもお説教が過ぎると、家にいても安らげないと思われてしまいます。先ほども書いたように、家と言うのは安心して安らげる場所でなければならないのです。

あまりガミガミするのは止め、言うのであればさりげなくやんわりと言うようにしましょう。
そして何かやってもらうのであれば、「ありがとう」の言葉をいつでも忘れないように。


■束縛する


女性は付き合っている時から束縛する人が多いように感じますが、結婚してもなお、と言うか結婚したら更に激しく束縛する人がいます。

好きな人の一挙一動を知っておきたいと言う気持ちは分かりますが、しつこく電話したりメールしたりすると、挙句の果てにうっとうしがられてしまいます。

会社の付き合いで飲みに行くのも嫌だと言う女性がいますが、男性も普段仕事に励み必死に頑張っているのですから、たまの自由は必要ですよ。

束縛し過ぎると男性が疲れてしまい、家に帰るのも嫌になってしまうことも…。


■無駄遣い


数万単位のそれほど大きな買い物ではないにしろ、ちょくちょくと無駄なものをたくさん買ってしまう女性も男性から嫌がられます。

例えば服を一ヶ月に何十着も買ったり、必要のない美容グッズばかり買ったり、頻繁にエステに通ったり、結婚したら節約も必要で独身時代のように好き勝手使うことはできません。

セレブ婚した女性は別として、普通の給料の男性と結婚したのであれば、いろいろなところで我慢が必要です。


■仕事や給料に文句を言う


家族のために仕事を頑張っているので、絶対に男性の仕事に対しては文句を言ってはいけません。

例えば残業が多くて帰りが遅い日が続くと、「私と仕事どっちが大事なの!?」なんて言う女性がたまにいますが、彼はあなたのために頑張っているのです。

また、一生懸命頑張って働いてもらった給料なのに、給料が悪い、友達の旦那はもっともらっているなどと文句をつける人もいます。

男性はプライドが高いので、誰かと比較されたり卑下されたりすると、とても傷ついてしまうのです。だから常に尊敬の気持ちを持って接してください。