立食型パーティー(大人数パーティー)

婚活パーティーのほとんどは、席に座って進められる「着席型パーティー」を取っていますが、中にはフリータイムがメインの「立食型パーティー」もあります。

これは異業種交流パーティーや街コンなどにもよく見られるスタイルですね。

特徴としては、着席型と違い、時間内の行動が自由なところ。立食形式で気になる人とだけ話し、仲良くなればよいのです。

着席型パーティーですと、どうしても参加者全員と話さなければなりません。
もう「この人だ!」と思う人がいたとしても、スタッフの進行に従って、全員と自己紹介してフリータイムまで待たなければならないのです。

また、フリータイムも数分ずつと決まっており、お目当ての異性が人気があれば他の人に取られ、話す機会を逃してしまうこともしばしば。

時間や進行を気にせずゆっくりと仲良くなりたければ、立食型パーティーの方がおすすめです。


しかしデメリットとしては、進行がない分自分からどんどん話しかけなければ何も進みません。
よっぽどのイケメンや美女なら待っているだけでも話しかけられるかもしれませんが、そうでなけでば積極的にアプローチすることが必要となります。

人に話しかけるのが苦手だとか、人見知りで打ち解けるまでに時間がかかると言う人は、無難な着席型パーティーの方が合っていると言えます。

会員制パーティー

普通のお見合いパーティーだと、ほとんどの場合は会員にならなくても参加することができます。
その点どうしても、結婚に対する意識が低い人や遊び半分での参加、また、女性は特に安全面への不安が生まれたりするのも事実。

その反対に、結婚相談所などが行うパーティーや、ごく一部のお見合いパーティー会社は、会員制を取っているところがあります。

多いのは結婚相談所が主催する、入会者のみのパーティー。
これは大手が開催している安心感や、身元がはっきりとしていると言うメリットがあります。

また、クラブチャティオは、お見合いパーティー会社では珍しく完全会員制。
少しめんどくさいと思うかもしれませんが、会員になると言っても登録は無料でできます。
婚活に対する本気度の高い人の参加や、安心感があるとあって、注目を集めていますよ。

会員にならなくても参加できるところはたくさんあるので、まずは普通のお見合いパーティーに参加してみて、来ている人の意識が低いと思えば、そういった会員制のパーティーに参加してみるのが良いかと思います。

告白カード

婚活パーティーで、自己紹介タイムやフリートークタイムを経て、最終的にカップルになりたい人の番号を書いて提出する紙のことを「告白カード」と言います。
パーティーによって名前の呼び方は違ってきますが、ほとんどがこのカードを使って、カップルを成立させます。

だいたいが第一希望から第三希望ぐらいまで書けるようになっており、順に気になった異性の番号を書きます。

お互いが第一希望の場合はもちろんカップリング成功となりますが、第二希望でも、第三希望でも、カップルになることができます。

逆に言えば自分が第一希望の男性でも、向こうからしたら第三希望だった、場合によってはそれ以下の順位だった、と言うことも起こりえます。それでもカップルとなってしまうので、のちのちその事実を知って嫌な思いをしないように、知っておいた方が良いでしょう。

カップル成立率が高いと謳っているパーティー会社でも、こういったことからカップル成立率が高い場合もあります。
その辺りは、気になるようでしたが調べた方が良いかもしれません。

合コンセッティングサービス

合コンセッティングサービスとは、サイト上で合コン相手を探してくれるサービスのことを言います。

こんぱるじゅコンパde恋プランRushいつコン!などがあります。

無料の会員登録をして、あとはお好みの条件で、お相手を見つけると言う仕組みです。地域や年齢などの詳細検索から、合コン相手を探すことができますよ。

普通合コンと言うと、相手に声をかけるところから始まり、人数集め、店選び、時間決めなどを自分たちで行わなければなりません。
コンパを行いたくても、なかなか相手が揃わない、店が開いていない、などと言ったことも出てきて、一度行うのにも幹事は苦労したと言う経験もあるんじゃないでしょうか。

合コンセッティングサービスではお相手の同意をもらえれば、あとは開催までサービスが代行して店などを予約してくれます。料金も一度の飲み会とそんなに変わらずにできるので便利ですよ。


また、コンパには行きたいけど一緒に行く友達がいないと言う人向けに、一人でも参加できるプランがあるところもあります。

普通は一人で行くことはない合コンだけに、気軽に一人でも参加できるとあって、人気のようです。

カップル発表

婚活パーティーが一通り終わった後に、カップル発表をします。

それまでに気になる相手を書いた告白カードをスタッフに提出し、お互いの思いが合致合えば、晴れてカップル成立と言うことになります。

カップル発表はパーティーによって変わってきます。

参加者全員の前で番号が呼ばれて発表される場合と、カップルになった人だけにこっそり教えてもらえる場合と、2パターンがあります。

カップルになれればどちらでも良いと言う人には関係ありませんが、あまり人前で晒されるのは恥ずかしい…と言う人は、こっそりと教えてもらえるパーティーを選んだ方が良いでしょう。
こういったことは各社のホームページに行けば書いてあるので、気になる人は事前にチェックしてから行くと良いと思いますよ。


また、当然ですがここでカップルになったからと言って、すぐに結婚できるわけではありません。
まだ数十分しか話してないでしょうし、ここからが本当の勝負です。

カップルになれても、そこからがうまくいかなかったと言う人が実はとても多いでんすよ。今後デートを重ねて親密になり、結婚へつなげていくのが課題です。

カップル成立したからと言って安心せず、そこからのデートを頑張ってください。

街コン

2004年ごろから始まり、一躍ブームとなった街コン。発祥は、栃木県宇都宮市で行われた「宮コン」だと言われています。

街コンとは、街をあげて行われる大型の合コンのこと。
少ないものでも数十名、多いものだと数百名もの参加者がいる、とにかく規模が大きいもののことを言います。

街コンの仕組みとしては、参加する店舗を歩いて回りながら、気になる相手を探すといったところ。

参加料金を支払えば時間内、どれだけの店を渡り歩いても食べ歩いてもいいことになっています。

普通の合コンよりはるかに参加人数が多いため、出会えるチャンスも多くなります。また、参加料金のみで、複数のお店の料理が食べられる"グルメツアー"感覚で参加する人も多いんだとか。


街コンは人が多く賑やかで若い人たちに人気があります。

その分、お見合いパーティーと違って結婚相手を探すことが目的で来ている人は少なく、遊び半分での参加も多いので、婚活の場としては向いていないかもしれません。
本気で結婚相手を探す、または、半年以内の結婚を望むのならば、お見合いパーティーの方が良いかもしれませんね。

また、参加者に対して店数が少なく、参加したものの満員でお店に入れなかったり、よっぽど自分から声かけるのが得意じゃないと出会いには繋がらない…と言う声もよく聞きます。
そういったメリットがあるのも覚えておいた方が良いかもしれません。

婚活パーティー(お見合いパーティー)

お見合いパーティーやカップリングパーティーとも呼ばれる、結婚活動を行う出会いの場のことを言います。

一昔前までは、フジテレビで放送されていた「ねるとん紅鯨団」の影響で、「ねるとんパーティー」と呼ばれていました。これが現在の婚活パーティーの先駆けとなります。

その後婚活ブームもあり、様々なパーティーが都会だけでなく地方都市でも開催されるようになり、現在のお見合いパーティーや婚活パーティーが定着しました。

少し前までは、パッとしない人やモテない人が参加する、参加するのが恥ずかしいと言うイメージを持つ人が多かったかもしれません。
しかし現在では毎日のように開催されるようになり、一つの大人のための出会いの場として、友達どうしで参加したりすることも増えてきました。

婚活パーティーは限られた時間の中で多数の異性とお話することができるのが特徴です。
全員と話せるよう回転寿司風のスタイルを取っているところが多いので、自分から話しかけるのが苦手な人や、話下手な人でも不利にならないよう、効率よく進められるのがメリットと言えます。

様々な進化を遂げた婚活パーティーは、今ではスポーツや料理をしながら出会えるパーティーや、バスツアーで観光しながら異性と知り合えるパーティーなど、その形式は多種多様です。

異業種交流パーティー

婚活パーティーやお見合いパーティーと言う言葉は聞き慣れている人が多いかと思いますが、異業種交流パーティーとはまだあまり知られていないかもしれません。

これはその名の通り、もともとは業種や仕事の違う人たちが、人脈作りや交流を深めるために始まったパーティーです。ですので男性通しや女性通しでも、ビジネスの繋がりで知り合える場なのです。

しかし近年では、男女の出会いに繋がると言うことで、恋人探しや婚活目的で参加する人が増えてきました。そういった目的で参加者を募るものも多いですよ。

異業種交流パーティーは、オシャレで都会的なイメージがあります。参加者も高収入な方やキレイな人が多く、ハイステイタスな出会いの場となっていることが多いようです。

婚活パーティーのようにかしこまっておらず、基本的にはフリータイムがメイン。自由に動き回りながら、気になった人と自由に話す、そういったスタイルを取っています。

ただ、話しかけるのが苦手な方にとっては孤立してしまう可能性も高く、あまり向いていません。結婚が目的ならば、お見合いパーティーの方が良いかもしれません。

色々な人と話したい、おしゃれなパーティーに参加したいと言う方は、異業種交流パーティーに参加してみてもいいかもしれませんね。

独身証明書

独身証明書とは、大手の結婚相談所や、インターネットでの結婚情報サービスなどに入会する際に提出する書類のことを言います。

そういったことがない限り、ほとんどの人にとっては見たことのないものだとは思いますが、その名の通り独身であることを証明するもので、本籍地がある市町村区役所に行けば発行してもらえる書類となっています。

婚活するだけでそんなのめんどくさい!と思うかもしれませんが、これがあることによって、既婚者が遊びやひやかしで登録することができなくなり、皆が安心して婚活を進められるようになっています。
せっかくいい感じになった人がいたのに、実は既婚者だった、なんてことがあってはたまりませんからね。

そんなことから、しっかりした結婚相談所などは、だいたい独身証明書を提出することになります。

お見合いパーティーではと言うと、あまり独身証明書を提出してのパーティーは今のところ少ないです。もしどうしても独身証明書にこだわるのなら、結婚相談所が主催するパーティーなんかでは、こういったものが必要になってくるところもあると思います。

また、クラブチャティオでは、独身証明書提出者限定のパーティーも開催しています。

OTOCONでも、おとコンが指定するフォーマットの独身誓約書の提出が義務づけられていますよ。

お見合いパーティーで独身証明書が必要となるケースは珍しく、結婚に対する本気度が高いと言うことが言えるでしょう。


AB型女性へのアプローチ方法

■AB型女性の特徴


少しクールでとっつき難いイメージがあるAB型。二面性があり、変わり者だと思われることもしばしば。

AB型女性の特徴としては…
・二面性があり掴みどころがない
・変わり者・ミステリアス
・他人への興味が薄い
・ロマンチスト
・人付き合いが苦手

と言ったところ。

クールに見えますが実はとてもロマンチストな一面もあります。繊細で本当は平和主義者。そんなAB型女性との恋愛を見てみましょう。


■AB型女性へのアプローチ方法


最初は何を考えているのか分かりづらく、そっけない態度で混乱するかもしれません。
しかし内面は繊細で実は臆病。ロマンチストなのです。

初対面の人にはかなりガードを貼っているので、いきなり距離を縮めようとすることはNG。仲良くなりたいのならば、時間をかけて徐々に距離を近づける方が良いでしょう。プライドが高く、自分のテリトリー内に土足で入ってくるような男性のことは嫌うので注意。

デートは、ロマンチックな店などを選ぶと良いでしょう。
夕焼けが美しい場所、夜景の見えるお店など、芸術肌な彼女たちは感性が強く、ムード満点な場所を好みます。サプライズのプレゼントや花束なども喜ばれるかもしれませんね。

しかし基本的にはクールなので、あまり賑やかなサプライズにするのではなく、静かな雰囲気の中二人きりで、コソッとするぐらいが良いでしょう。


■AB型女性の好み


天才肌で知的なイメージがあるAB型。そんな彼女たちはやはり、知的なイメージを持つ男性に惹かれるようです。

話があまり上手ではなく、人付き合いも苦手な人が多いので、自分から話してくれる男性には居心地の良さを感じます。しかし知的な男性が好きなので、口説くのが上手なあまりにも女性慣れしている男性のことは好きではなく、自分の知識を大きく広げてくれるような、引き出しの多い男性を好むでしょう。

独自の世界観、独自のテリトリーを持っていて自分の時間を大切にするので、距離を持って接してくれる人、自分の世界を理解して付き合ってくれる大人な男性との相性は良いですね。


■恋愛を長続きさせるコツ


親密になってあなたに気を許すほど、気分屋で二面性の一面が出てきて、他の血液型にはない難しさを感じるかもしれません。しかし怒ったって彼女のプライドを傷つけるだけ。優しく理由などを聞いてあげることが必要です。

と言っても、自分の時間をとても大切にするので、しつこくしたり束縛したりすることは絶対にいけません。少し連絡が少ないな、ぐらいがちょうど居心地の良い距離なのです。

AB型は器用な人が多いですが、恋愛や人付き合いにおいては不器用な人が多いのも事実。
そっけない態度をとったりさっぱりし過ぎていることもありますが、それは本当は好きなのに素直になれず、天邪鬼な部分が見え隠れしていることが理由です。そういったことで悩む必要はありません。

また、繊細なので傷つけないようにすることが大事ですが、彼女たちは内面をよく見て欲しいと思っているので、彼女のことをよく理解して、内面の素晴らしさを褒めてあげると、きっと喜んでくれるでしょう。


■まとめ


基本的に他人への興味があまりないので、もしAB型女性が気になるのであれば、自分からアプローチする必要があります。
と言ってもしつこく迫るようなアプローチはNG。器用ですが臆病でもあり、繊細な部分もあるので、時間をかけて彼女を知って、徐々に仲良くなっていくことをおすすめします。

二面性があり何を考えているのか分からず、なかなか心の扉を開いてくれないかもしれませんが、一度心を開いた相手のことは特別視しやすくなります。

繊細な心を傷つけないように、ある程度の距離を保ちながら相手を尊重して付き合っていくと、恋愛も上手くいくと思いますよ。