結婚のデメリット

■自分の自由な時間が減る


結婚して夫婦で同じ家に暮らし始めると、独身のように悠々自適に生活することはできなくなります。
新婚のうちは愛する人とずっと一緒にいられて幸せと思えるかもしれませんが、時間が経てば時には鬱陶しいと思うことも出てくるでしょう。

仕事で疲れたから一人でゆっくりしたくてもなかなかできなかったり、子供が生まれたら更に自分の時間は減ってしまうと思います。

好きなように好きな時間を過ごしていた人にとっては、窮屈だと思うこともあるかもしれません。


■自由にお金が使えない


よっぽどのお金持ちなどは別として、大抵の場合お小遣い制などになり、欲しいものを買うのにも我慢が必要になってきます。
何か趣味があってコレクションしていたり、ブランド物の服が欲しかったりしても、独身のように簡単に買うことでできなくなる場合が多いと思います。

大黒柱の旦那さんにとっては、一生懸命働いても給料のほとんどが手元に来なかったりするので、今までとの違いにショックを受けてしまうかも。

結婚は幸せなことですが、不自由になる面が多いのも事実です。


■結婚して性格が変わる


全員に言えることではないと思いますが、結婚して一緒に暮らし始めたり結婚年数が長くなったりすると、夫婦お互いに「こんな人だったっけ?」と思うことがあるかもしれません。

女性の場合優しかったのに急にキツくなったり、男性の場合家ではとてもだらしなかったり、今まで見えなかった嫌なお互いの部分が見えてしまうこともあるかもしれません。

なので結婚するにはある程度の年月のお付き合いが必要だとは思いますが、何よりも、嫌なところもカバーできるぐらいの長所を見つけたり愛する気持ちを持つことだと思います。


■友達と遊んだりすることが減る


やはり家族ができると家族の時間が一番優先になってくるので、どうしても友達と疎遠になることがあるかと思います。

特に結婚して引っ越して友達と距離が離れてしまったり、独身の友達と価値観が合わなくなってしまったりして、今まで親しくしていた友達でも、だんだん距離が離れていくかもしれません。

また、子供ができると仕事や家事や育児で、なかなか人と遊べる余裕も減ってしまうと思います。
大事な友達と会いたくても会えなくなってしまうかもしれません。


■親戚付き合いが増える


今までは自分の親戚付き合いだけだったのに対し、結婚したら相手の家族や親戚とも関わらなければならなくなるので、正直めんどくさいことも多いと思います。

親戚付き合いが少ない家もありますが、特に田舎の方だとそういったしきたりがしっかりしていたり、何度も親戚で集まらなければならなかったりして、大変なことも多いと思います。

付き合いがある度にせっせと振舞わなければならなかったりして、気疲れしてしまうこともあります。

また、女性の場合だと嫁姑問題が出てきたりすることも多いですね。
自分の家族や親戚とは違うので、親戚面で苦労することも多々あると思います。