ギャル系女子へのアプローチ方法

■ギャル系とは


露出度の高い服などを好み、金髪や明るい茶髪に髪を染め、派手な容姿をしているギャル系の女性たち。
一時期はガングロギャルやヤマンバギャルなどと言う超ド派手で奇抜な女性たちも多く見られましたが、現代ではほとんどそういったギャルはおらず、甘めファッションをしたギャルや、お姫様系のかわいらしいものを好むギャルなどが多くなったそうです。

その派手さから一見結婚とは結びつかないような感じもしますが、早くに結婚している人も多く、ギャルママと言う言葉があるようにしっかりと家事育児をこなしている女性も多くいますよ。

ギャル系が好きな人も、たまたま好きになった人がギャル系だった人もいると思いますが、見た目が派手なだけで決して悪い人たちではありません。では早速ギャルへのアプローチ方法を考えていきましょう。


■まずは話してみること


ギャルと言えば見た目も性格も派手で遊んでいそうなイメージがあるので、苦手とする男性も多いかもしれませんが、見た目だけで判断してはいけません。

話してみると考え方がしっかりしていたり、はっきりと思ったことを言ったり、意外と真面目だったり、見た目とはすごくギャップがあったりします。
人見知りが少なくしゃべるのが好きな人も多いので、すぐに打ち解けられ一緒にいて楽しい存在になるかもしれません。

派手だからと言って見た目で遊んでそう、何もできなさそう、と決め付けるのをギャルは嫌います。
普通の男性にとっては話しかけづらい女性かもしれませんがまずは相手と話してみて、相手のことをよく理解してみると、意外な一面が見えてくると思いますよ。


■ギャル系へのアプローチ方法


ギャル系の女性は、とにかくみんなでワイワイ盛り上がるのが大好き。同性異性問わず友達関係をとても大切にします。
休日は家で一人でいる、なんてことはまずないでしょう。

なのでギャル系の人は同じようなノリで楽しめる男性が好きです。間違っても暗くてマイナス思考な男性のことは好きにはなりません。

と言うことでまず大事にしたいのは彼女の高いテンションに合わせること。こちらもテンション高く話を盛り上げましょう。
悩みを聞いてくれる男性が好き、と言うよりも、一緒に楽しく笑える男性の方が好まれることでしょう。

ただ、ギャルは友達が多いので、楽しいだけでは友達の一人にしかなりえません。

ギャル系からは男っぽい頼れる男性が好かれるので、デートをエスコートしたりするなど、男らしい一面も見せると良いですよ。

また、彼女たちは目立つことや自分が主役になることが大好きなので、お店での急なサプライズなどもおすすめです。


■ギャル系女子の好きなこと、嫌いなこと


基本的に、もの静かな男性、男っぽくない男性などは好かれませんが、うんちくを並べたり理論で物をしゃべるような真面目くさい男性はもっと嫌われます。この人めんどくさいと思われてしまうこともあると思います。

また、ギャルは物事をはっきり言うので、ウジウジと優柔不断に決められないような男性は恋愛対象外になるだけではなく、「うざい」と一言言われてしまうことも…。

彼女たちが派手な分、男性も派手な人を好みます。
少し日に焼けて髪も明るく、ガテン系のような男性は好かれると思いますよ。流行のメガネ男子、草食系男子などは、ギャルからしたらあまり興味のない人になってしまうと思います。

もし本当にギャルの女性を落としたいのならば、見た目も彼女たちに合わせる必要がありますね。


■ギャル系との恋愛


良いところもたくさんあるギャル系ですが、反面、やはりテンションが高すぎて羽目を外してしまったりする一面もあります。
盛り上がってくると周りの迷惑顧みず騒ぎすぎたり、言葉遣いが悪かったりと、もちろん人にもよりますが、そういったこともあるかと思います。

彼女のテンションに合わせることが大切だと書きましたが、大人として、そういった人に迷惑がかかるような行為は、直してあげられるよう男性側の注意や配慮も必要です。
最初は彼女にうっとうしがられるかもしれませんが、彼女のことが本当に好きならばそれが愛です。

とは言え、ギャル系は小さなことでも楽しんだり喜んだりしてくれるし、深く考えずに付き合えるタイプの女性たちだと思いますよ。一つのことに真剣に取り組む真面目さもあるので、結婚してもしっかりと家事をこなしてくれる女性も多いのではないでしょうか。