年上男性へのアプローチ方法

■年上男性へ恋したら


女性が頼れる大人の年上男性を好きになることは、性質的に当たり前のこと。男性は女性より子供っぽい面があるので、同い年だとどうしても子供っぽく見えてしまうのです。

男性も年下の女性のことはかわいい、守ってあげたいと思うことが多いので有利な立場ではあると思いますが、逆に子供っぽく見られたり、妹のように思われていたりするだけなんじゃないかと思うこともあると思います。

同世代の男性とは違ったアプローチ方法で、年上の男性のハートを射止めましょう!


■頼る、甘える


男性は本能的に女性から頼られることは嫌いじゃありません。
困ったことがあったら助けてもらったり、分からないことを教えてもらったり、相談に乗ってもらったり、小さなことでもいいので男性に頼ってみることは彼との距離を縮めることにもなりすます。男性側も自分を頼ってくれていると自尊心が満たされます。

また、過度なわがままはいけませんが、ちょっとぐらいのわがままはかわいいと思ってくれますよ。

そして適度な甘えも効果的。
これは年下ならではの特権でもあり、急に会いたいなどと言ってみるのも相手をドキッとさせるかもしれません。

あまりまだ仲良くなっていないのに急に甘えるとちょっと驚いてしまうかもしれませんが、意外とギャップに喜ぶ男性もいるんじゃないでしょうか。
とは言え、頼りっぱなし、甘えっぱなしと言うと重く感じてしまうので、何事も適度にやるのがいいでしょう。


■褒める


年上の男性が年下の女性と仲良くなってくると、どうしても年上らしさを見せたくなる人もいるようです。
男性は女性に対して、仕事の話を熱く語ったり自慢話をしたりしてしまう人も多く、女性側からしたらちょっとめんどくさいと感じることも。

しかしそんな話も素直に聞き、褒めてあげることも大事です。男性としてだけではなく、年上や人として尊敬できることなども伝えてあげると喜んでくれるでしょう。

ただ、彼自身のことは大好きでも、あまりにも自慢話などが長い場合は、うまいこと話をそらして違う話で盛り上げてみてはどうでしょうか。


■世代の違いを感じさせない


1歳差ぐらいならいいのですが、どうしても年齢の差があると、世代の違いが生まれてしまいます。
はやりなども違えば考え方も違う。それは年齢が違えばしょうがないことですが、あまりに違いを感じさせてしまうと、やはり自分とは合わないんだなと思われてしまいます。

そこで気をつけなければならないのは、相手へ対する言葉遣い。
流行言葉やギャル用語などを多用すると、彼には理解できなかったりしますし、子供っぽく見られてしまい、親や友達にも紹介してもらえなくなります。

同様の理由で、メールやLINEもデコデコの文章ではなく、シンプルで読みやすいものの方が好感を持たれます。

年上の分結婚も意識し始めているので、付き合う前から子供っぽ過ぎると、結婚相手に向いてないと思われ恋愛対象からも外されてしまうことがあります。

同世代の若い男性とは違うので、TPOをわきまえた付き合いができると良いかと思います。


■年上男性へのアプローチ


甘えてみたり時には頼ってみたり、かわいい年下ならではの特権を生かせば、きっと年上男性の気持ちを振り向かせることができると思いますよ。

ただ男性側からしたら、ただ遊ばれているんじゃないかとか、お兄さん的存在だけなんじゃないかとか、そういった不安もあります。まずはそんな不安を取り除いてあげることが大切です。

人間として尊敬できるところも伝えつつ、やはり男性としても素敵だと言うことをしっかりと伝えてあげるようにしましょう。