こじらせ女子へのアプローチ方法

■こじらせ女子とは


草食系や肉食系を始め、○○系男子○○女子などと言う言葉が定着して、世の中にはたくさんの○○系と言うジャンルが登場しました。

こじらせ女子もその一つで、あまり聞きなれないかもしれませんが、綾瀬はるかさん主演の「きょうは会社休みます」の花笑がまさにこじらせ女子。

恋愛とは遠い彼女たちなのですが、中身を知ってその純粋さに好意を持つこともあると思います。
では早速、こじらせ女子たちとの恋愛を見てみましょう。


■こじらせ女子の特徴


見た目には関係なく、こじらせ女子たちは自分に自身がありません。そのため常に、自分なんか…、どうせ彼氏なんてできないしなどと思っています。
人から見ればそんなことはないのに、コンプレックスを持っているせいか、女子力がない、モテないと思い込み、恋愛に発展することはほとんどありません。

自分をかわいく見せたり良く見せたりするのも下手で、ぶりっ子などとはほど遠い存在。
ひっそりと生きて行きたいと、内向的な面が目立ちます。

マイナスに捉える点が多いですが、自分の世界を持っており、人には流されない、恋愛経験も少ないので純粋な人が多いのも特徴です。

ただ、恋愛や婚活に必死になっている女性をかっこ悪いと思ってしまうこともあるので、友達との時間や習い事などに時間を割き、どんどん恋愛から遠ざかっていく傾向にあります。


■こじらせ女子の恋愛観


恋愛経験も少なく、今まで付き合ったことが一度もないと言う女性もいます。
そのため、なかなか恋愛が上手く発展しなかったりします。

彼女たちは自分を下に見ているので、デートに誘われたり告白されたりしても、自分なんかじゃ悪いと思ったり、からかわれているんじゃないかと思ったりします。

用心深いところもあるので、これはだまされているだけだと思い込んだりと言うこともしばしば。

ただ、恋愛マニュアル本などはよく読みますし、憧れはとても強かったりします。実は王子様が迎えに来てくれることを夢見ているんだけど、現実との差に寂しくなり、恋愛以外のことで気を紛らわせたりします。



■こじらせ女子へのアプローチ方法


彼女たちに「かわいい」などと言うと、本当は嬉しいんだけどそれ以上に困り、全力で否定します。自信に満ち溢れた女性とはまさに正反対。
どう答えていいのか分からず、あたふたさせてしまうこともあるので、言い過ぎには注意。

また、いい人が現われたとしても、何からして良いのか全く分からず、完全に受身になります。
ですので、彼女からのメールや電話を待つよりも、自分からどんどんアピールした方が良いですね。本当は連絡したくてもできないので、あなたから連絡が来れば喜んでくれるでしょう。

ギャル系などとは違い、服装なども地味目なものが多く、好きな人ができたからって変えようとはしません。派手ではなく家庭的なところがこじらせ女子の結婚へのメリットでもありますが、少し女性っぽい服装などもして欲しい時は、「こんなのも似合うと思うけどなー」などと、さりげなく言ってみてください。


■こじらせ女子との付き合い方


男性とお付き合いしたとしても、自分への評価は変わりません。
「どうせ自分なんか…」と言う思いはずっと持っており、何を言ってもマイナスな返事が返ってくることもあるかもしれません。

そんな時、「もっと前向きになりなよ」などと言ってはいけません。それも彼女の個性であり、本人も自覚はあるからです。

彼女は彼女なりの良さがあるので、それを認めてあげることが重要です。彼女たちは自信がない分、人に認められたいと言う思いもとても強いのです。

マイナス思考な女性ですが、一途で純粋でもあり、結婚には向いていると思いますよ。どうやって努力していいのか分からないだけで、本人は必死に努力しようとしているので、彼女のことを認めてあげ、良き理解者になってあげてください。

そうすれば少しは自信が持てるようになることでしょう。