アーティスト系男子へのアプローチ方法

■アーティスト系男子とは


アーティスト系とは、様々な才能を生かし、クリエイティブなものを考えたり作ったりする、いわゆる芸術家タイプのことです。
普段は普通のサラリーマンで趣味がクリエイティブと言う人もいれば、仕事が既にクリエイティブ系な人までいると思いますが、彼らは感性が磨かれておりとても繊細な面を持っています。

そんなアーティスト系の人に恋をしてしまったら、他の人とは一味違った面を持っていることも多いので、苦労することも多いかもしれません。
彼らにアプローチするにはどうしたらいいのか、早速見てみましょう。


■アーティスト系の職業


学生のうちはアート系などの専門学生はアーティスト系の卵ですね。
もちろんバンドをやっていてプロを目指していると言う若者たちもアーティスト系になります。

また社会人になると、イラストレーター、CGデザイナー、グラフィックデザイナー、webデザイナー、服飾デザイナー、漫画家、アニメーター、作曲家、作詞家、作家、インテリアデザイナー、建築デザイナー、美容師、ゲームプログラマー、歌手などの職業があります。

営業職や工場、販売などの仕事とは違い、自分で考え何かを造り出すと言うことを仕事にしている人たちのことを言います。


■アーティスト系の特徴


彼らの職業は残業なども多く、苦労が多いのが特徴。それでも本当に好きでやっている人がほとんどで、努力家タイプの人が多いと言えるでしょう。

そして将来は独立したい!プロになりたい!などと言う夢を追いかけている人が多く、仕事に熱いのが特徴です。男通しで集まれば、朝まで仕事について熱く語り合うなんてことも…。

一から何かを造り出す仕事をしているので、集中力もとてもありますが、繊細な部分も持ち合わせています。
感性が強いので一つ一つの出来事にとても過敏になったり、独自の道を突き進んだりと、普通の人と考え方が違ったりもします。



■アーティスト系との恋愛


アーティスト系な職業に就いている彼との恋愛は、我慢しなければならないこともたくさんあります。それは彼を想うからこそそうしなければならないのです。

と言うのは、アーティスト系の人たちの仕事はとにかく忙しい。残業も多いですし、良いアイデアがでなかったり作品ができあがらなければ、朝まで徹夜するなんてことも日常茶飯事。

とにかく集中して考えアイディアを練り出している時に、かまって欲しいなんて言うことを言い出しても間違いなく無視されるでしょう。また、毎日仕事が遅くなることを責めたとしても、それは人生をかけてその人がやっている仕事なので仕方ありません。仕事に熱い彼らにとってそんな女性は、うっとうしく思うはずです。

忙しいことも帰りが遅いことも、集中すると連絡が返ってこないことも、アーティスト系彼との恋愛ではあなたが理解して付き合わなければなりません。

彼が忍耐力があるように、あなたも忍耐力を持って、彼を支えてあげなければなりません。


■アーティスト系男子への褒め言葉


アーティスト系と付き合う女性が苦労することも多いですが、個性豊かで他の人とは一味違うので、楽しませてくれることも多いかと思います。

彼らは他の男性とは違い、もちろん容姿を褒められたりすることは嬉しいことですが、それ以上に自分の仕事や作品を褒めてもらえると一層喜んでくれることでしょう。努力した結晶なのですから。

なので「そんなの作れるなんてすごいね!」「センスがいいね!」「すごく才能があるね!」などと言う褒め言葉は喜んでもらえると思います。
思ってもいないのに無理して言うことはないですが、彼らの作品を見てそう感じたのなら、口に出して褒めてあげましょう。