街コン

2004年ごろから始まり、一躍ブームとなった街コン。発祥は、栃木県宇都宮市で行われた「宮コン」だと言われています。

街コンとは、街をあげて行われる大型の合コンのこと。
少ないものでも数十名、多いものだと数百名もの参加者がいる、とにかく規模が大きいもののことを言います。

街コンの仕組みとしては、参加する店舗を歩いて回りながら、気になる相手を探すといったところ。

参加料金を支払えば時間内、どれだけの店を渡り歩いても食べ歩いてもいいことになっています。

普通の合コンよりはるかに参加人数が多いため、出会えるチャンスも多くなります。また、参加料金のみで、複数のお店の料理が食べられる"グルメツアー"感覚で参加する人も多いんだとか。


街コンは人が多く賑やかで若い人たちに人気があります。

その分、お見合いパーティーと違って結婚相手を探すことが目的で来ている人は少なく、遊び半分での参加も多いので、婚活の場としては向いていないかもしれません。
本気で結婚相手を探す、または、半年以内の結婚を望むのならば、お見合いパーティーの方が良いかもしれませんね。

また、参加者に対して店数が少なく、参加したものの満員でお店に入れなかったり、よっぽど自分から声かけるのが得意じゃないと出会いには繋がらない…と言う声もよく聞きます。
そういったメリットがあるのも覚えておいた方が良いかもしれません。