告白カード

婚活パーティーで、自己紹介タイムやフリートークタイムを経て、最終的にカップルになりたい人の番号を書いて提出する紙のことを「告白カード」と言います。
パーティーによって名前の呼び方は違ってきますが、ほとんどがこのカードを使って、カップルを成立させます。

だいたいが第一希望から第三希望ぐらいまで書けるようになっており、順に気になった異性の番号を書きます。

お互いが第一希望の場合はもちろんカップリング成功となりますが、第二希望でも、第三希望でも、カップルになることができます。

逆に言えば自分が第一希望の男性でも、向こうからしたら第三希望だった、場合によってはそれ以下の順位だった、と言うことも起こりえます。それでもカップルとなってしまうので、のちのちその事実を知って嫌な思いをしないように、知っておいた方が良いでしょう。

カップル成立率が高いと謳っているパーティー会社でも、こういったことからカップル成立率が高い場合もあります。
その辺りは、気になるようでしたが調べた方が良いかもしれません。