立食型パーティー(大人数パーティー)

婚活パーティーのほとんどは、席に座って進められる「着席型パーティー」を取っていますが、中にはフリータイムがメインの「立食型パーティー」もあります。

これは異業種交流パーティーや街コンなどにもよく見られるスタイルですね。

特徴としては、着席型と違い、時間内の行動が自由なところ。立食形式で気になる人とだけ話し、仲良くなればよいのです。

着席型パーティーですと、どうしても参加者全員と話さなければなりません。
もう「この人だ!」と思う人がいたとしても、スタッフの進行に従って、全員と自己紹介してフリータイムまで待たなければならないのです。

また、フリータイムも数分ずつと決まっており、お目当ての異性が人気があれば他の人に取られ、話す機会を逃してしまうこともしばしば。

時間や進行を気にせずゆっくりと仲良くなりたければ、立食型パーティーの方がおすすめです。


しかしデメリットとしては、進行がない分自分からどんどん話しかけなければ何も進みません。
よっぽどのイケメンや美女なら待っているだけでも話しかけられるかもしれませんが、そうでなけでば積極的にアプローチすることが必要となります。

人に話しかけるのが苦手だとか、人見知りで打ち解けるまでに時間がかかると言う人は、無難な着席型パーティーの方が合っていると言えます。