回転寿司形式

多くの婚活パーティーの、基本的なスタイルとなっているのが、この「回転寿司形式」です。

これは、3分程度の自己紹介タイムの時間、着席している女性の前を男性が順に移動していく形式のこと。一人ずつとお話し次へ移動する、これがまるで「回転寿司」のようだと言うことでこう呼ばれるようになりました。

この回転寿司形式のパーティーは、着席して強制的に目の前の異性と話すことになるので、一人でも参加しやすいと言うメリットがあります。
また、話しかけるのが苦手な人でも、絶対に全員と話すことになるので、フリータイムだけのパーティーよりは話しやすいと言う特徴もあります。

ただ、次から次へと回転寿司のように目の前の異性が変わっていくので、展開がとにかく早い。話しているうちに制限時間が来てしまい、流れについていけないと言うこともしばしば。

全員と話さなくてもいい、ゆっくり話したい、と言う人には、フリータイムがメインの大人数パーティーや異業種交流パーティー、街コンなどへの参加の方がいいかもしれませんね。

婚活パーティーは基本このスタイルなので、回転寿司形式が嫌な人は、婚活パーティーでの婚活は合わないかもしれません。