プロフィールカード

受付時に渡され、婚活パーティーが始まるまでに書くカードのことを「プロフィールカード」と言います。
自分の自己紹介をするカードのことで、婚活パーティーでは定番のアイテム。

本名や住所など個人情報はありませんが、出身地や趣味、特技、仕事などを書くことが多いです。

これはできるだけ空欄のないよう、びっしりと書いておくことが大事。なぜなら、全員との3分ぐらいずつの自己紹介タイムでは、このカードを交換して話を広げていくからです。

少しでも詳しく書いてある方が共通点も見つけやすいですし、婚活に対する真剣度が増します。

逆に空欄が多かったりあまりにも雑に書いてあると、結婚に対する意識が低いと思われ、相手にされなくなったりもします。

自分を分かってもらうことも大切ですし嘘はいけませんが、できるだけ異性と共感できるようなことを書くと良いかもしれません。ブランド品が好きだの、ギャンブルが趣味だの、お金がかかるようなことを書くと敬遠されてしまうことも。

映画一つにしてもどんな映画が好きとか、ちょっとしたイラストなどを入れたりして、話が広がるようなプロフィールカードを書くと良いと思います。