第一印象カード

参加者全員と数分ずつの自己紹介をした後、好印象だった異性、話しやすかった異性の番号を書いて提出するカードのことです。パーティーによってはない場合もありますが、だいたいは3名以上を書き、提出します。

もちろん自分が相手を覚えておくことにも使えますが、どの相手からの印象が良かったのか、自分は好印象を持たれているのかなども分かります。
そういったことから、次のフリートークタイムで誰と話すのかなどの、戦略を立てるのにも使えるカードとなっています。


チェックシートなどで相手の印象などを書くこともできますが、着席型の婚活パーティーは話す時間が短くとにかく忙しい。一息つく間もなく、次の相手とのトークタイムに入ります。

そのため、相手の印象や気になったことを文字で書こうとしても、そんな時間は意外とないもの。
私も参加する度にいつも、相手がどんどん変わっていくので、自分でも誰が誰で何が何だかよく分からなくなってきます。


ですので、気になった相手には○印を、とても気になった相手には◎印を、と言うように、記号で記憶しておいてもいいかもしれませんね。
第一印象シートは、そんなことからも使えるアイテムとなっています。