初デートマニュアル~女性編~

■女性としての気遣い


男性は女性らしい気遣いをしてくれる女性に好意を持ちます。

もちろんハンカチ、ティッシュなどは持っていると思いますが、少し手が汚れた時にさりげなくティッシュを渡すとか、ハンカチを貸してあげるとか、そういった女性らしい細かい気遣いには気をつけてください。

さりげなくできるだけで好感度アップです。


■おごってもらえても財布は出す


初デートだとだいたい会計時にお金を出してもらえることが多いかと思います。
男性の面子もあるのでおごってもらえるのに断らなくてもよいですが、せめて財布を出して払う素振はしてください。

おごってもらって当たり前、男が出せよ、と言う高飛車な態度は男性から嫌われます。

その辺りは男性もしっかり見ている人が多いようなので、しっかりとお礼を言ってください。


■身だしなみに気をつける


男性に比べたら初デートは気合を入れて行く人が多いと思いますが、やはり見た目も大事なので気は抜かないようにしましょう。

新しい服、新しいかばん、化粧もネイルもばっちりしても、口臭や体臭には気がつかなかったり、毛の処理が十分でなかったりする場合があるので、おしゃれだけではなく身だしなみにもしっかり注意しましょう。


■デート中も気遣いを


初デートだと緊張していっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれませんが、女性への気遣い・気配りを忘れてはいけません。

つい癖でスマホを触ってしまう人もいると思いますが、デート中はスマホをいじるのはやめ、極力女性との会話に集中しましょう。

そして相手のことが好きだと言うさりげないアプローチなどもしつつ、相手との仲を少しでも深められると良いと思います。


■ハプニングがあってもフォローできる


例えば行く予定のお店が満席だったり、行きたかったスポットが定休日だったり、そういったハプニングがおこるかもしれません。

プランを立てた男性の調べ不足だったかもしれませんが、そこを健気にフォローしてあげられることは大事です。
ハプニングが起きたからと言って一緒に動揺したり相手を責めたりしてはいけません。

「こういうこともあるって!大丈夫!」とフォローし、一緒に次に行きたい場所を考えましょう。
長く付き合っていく上で必ずハプニングは起きてくるので、そういうフォローができると、これからも付き合っていける気がするのです。


■デート後のメール


一日デートを終えたらそこで終わりではありません。
デートが楽しかったことや感謝の気持ちをメールで伝えておきましょう。

そこで次の約束に繋がるかもしれませんし、デート後のやりとりも重要です。