お相手選びのコツ

■お相手選びのコツ


見た目の美しさ・かっこよさ、スタイルの良さ、若々しさなどを重視してしまう人は意外と多いように感じます。
それは別に悪いことでも何でもなく、お付き合い・結婚するのならばきれいな人・かっこいい人としたいと思うのは当たり前のことだと思います。

しかし見た目だけにこだわり過ぎると、婚活も結婚生活もうまくいかないことがあります。

お相手と仲を深めよく話し、内面を知っていくことが成功への鍵を握るのだと思いますよ。
ここではどんな相手を選ぶべきなのか、見ていくことにしましょう。

結婚カップル

■理想を追いかけ過ぎない


見た目にしても中身にしても、自分が理想する完璧な女性なんていないもの。
この人だ!と運命を感じるお相手と出会えて運よく結婚できたとしても、一緒に生活するうちにその人の嫌な面も少なからず見えてしまうことでしょう。

なので完璧な人でなくても良いのです。悪い言い方をすれば、妥協する必要もあると言うことです。
しかしそんな嫌な面も本当の夫婦愛が芽生えれば小さなことだと思えるはず。

最初から容姿は美しくスタイルも良く、性格は優しくて家事も完璧にこなす、年齢は若い子と決めてしまうのではなく、いろいろな人と会って本当に自分に会う人を探すことが大切ですよ。

■長期的なスパンで考える


第一印象でビビビと来て結婚を決めてしまう人もいるかもしれませんが、結婚はしてしまったら一生のこと。簡単に離婚なんてできません。
お付き合いするだけとはわけが違うのです。

ですから、お互いのことをよく話し、よく知り、この人となら結婚してもうまくやっていけそうだと言う人を選ばなければならないのです。

それは容姿が美しい、趣味が合う、性格が合うだけではなく、全てにおいてバランスよく自分と合わなければなりません。

一瞬の直感も大切かもしれませんが、あまり最初の印象にとらわれ過ぎず、何度もデートを重ねた上でよく考え、結婚するべきなのです。

■一生愛することができる相手を選ぶ


どれだけ相手が条件にマッチし、絶世の美女だったとしても、そこに愛がなければ結婚生活はうまくいきません。

特に容姿や年齢だけにとらわれていると、自分が年齢を重ねた時に女性も同じように歳をとります。見た目も若い頃のような美しさはなくなっていくでしょう。

それでも本当に好きであれば、見た目の劣化や少々の性格の違いなどは気にならないもの。それは何事にも変えられない愛があるからなのです。

一方的な愛情だけでは長続きしないと思いますが、お互いが本当に愛し合っていれば、結婚生活で苦しい時も辛い時も乗り越えていけるのです。

いろいろな条件や見た目も大切かもしれませんが、最終的にはやはりその人を一生愛することができるのかと言うことだと思います。

■居心地が良いと思える人


お金、仕事、見た目などと、相手にいろいろな条件を出していざ結婚したとしても、相手と性格やフィーリングが合わなければ、毎日の結婚生活は居心地の悪いものとなってしまうでしょう。

いざセレブ婚をしたとしても、浮気をされる、夫の言いなり、子供のめんどうを見てくれないと言うようなことがあれば、それは本当に幸せなのでしょうか。

それでもお金を好きなだけ使えれば幸せ!と思えるのであれば、愛情や性格より条件で選べば良いのですが、ほとんどの人の場合は、結婚生活が苦痛になってしまうことでしょう。

付き合っている時はデートの時だけなので相手のことが分からない部分もありますが、結婚したら毎日の生活になるので、一緒にいて苦痛でなく、なんとなく居心地がいいなーと思える人が長続きする人だと思いますよ。