結婚できない男性の特徴

■清潔感がない


男女問わず清潔感のない人と言うのは、婚活してもうまくいかない人が多いようです。

ボサボサで伸びきった髪の毛、無精ヒゲ、フケのついたスーツ、ヨレヨレでシミのついた服、どれも見ていて気持ちの良いものではありませんね。

必要以上にビシッとしなければならないわけではありませんが、社会人として、大人として、最低限の清潔感は必要です。不潔な人と言うのはいくら性格が良くても好感が持たれるわけがありませんし、第一印象で結婚相手として除外されてしまうのです。

イケメンでなくてもおしゃれでなくても良いので、とにかくまずは清潔であることに心がけましょう。


■女性に対して上から目線


自分ではそんなつもりはなくても知らず知らずのうちに、自分を大きく見せようと自慢話ばかりしてしまい、女性の言うことに対しては否定をしたり注意をしたり、自分の方が上のような態度を取ってしまう男性も意外と多いのです。

男性はプライドがありますしかっこいいところを見せたいと思う気持ちは分かりますが、いつでも上から目線の男性は嫌われます。結婚したら亭主関白になるだろうと思い、去っていく女性も多いのです。

女性は自分の話を共感して聞いてくれる人が好きなので、上からのアドバイスや注意はあまりせず、同等の立場に立って話を聞いてあげましょう。否定するのではなく共感すると、女性からの好感も高くなりますよ。


■お金にだらしない人


もちろんケチ過ぎる男性も引かれてしまいますが、金遣いが荒い男性ももっての他です。いい歳して貯金がなければ、結婚相手として見られないでしょう。この先の長い結婚生活で苦労するのが嫌でも見えてきます。

競馬やパチンコなどのギャンブルが好きな人、趣味にお金をかけ過ぎる人、何でもすぐ買ってしまう人、毎日のように飲みにばかり行っている人、人それぞれお金の使い道は違いますし汗水流して稼いだお金なので好きなことに使うのは全く悪いことではありませんが、度が過ぎた使い方をする人はなかなか結婚できません。

全部をやめなくても良いので貯金できるように限度などを決めて、結婚のためにも使いすぎないように注意する必要があります。


■理想が高すぎる


女性に対する理想が高過ぎる人と言うのは、結婚できない傾向にあります。外見も良くて性格もよくて家事も完璧にこなせる、そんな自分の思い通りの絵に描いたような女性なんかいないのですから。

人は誰だって良いところもあれば悪いところもあります。自分にとってその人の好きな部分もあれば嫌いな部分もあるでしょう。しかしそれは相手からしても同じことで、完璧な人なんてこの世にはいないのです。

結婚には妥協も必要ですが、本当に好きであれば少しぐらい嫌なところがあっても、他の部分でカバーできるのですよ。

理想通りじゃないからダメだと思っていると、次の人もダメだし、その次の人もきっとダメです。どこか目をつむることも必要です。理想を追いすぎるのは止めましょう。


■女癖が悪い


女性に対してだらしない人は、なかなか結婚できません。一人に決めずにずっと遊びたいから、と言う人は本人の好きにすれば良いのですが、つい浮気してしまう、いい子が現れるとすぐそっちに乗り換えてしまう、など、女癖が悪い人は気をつけましょう。

若い頃遊び過ぎて、本当は結婚したかったのに気づいたら40過ぎていた、なんて人もいるようです。
女癖の悪さがたって、婚期を逃してしまうということもあるのですよ。

結婚したら不倫は離婚問題にもなりますし、独身の頃のように女性と遊ぶことはできません。本当に結婚したいのなら一人を一途に愛することを心がけましょう。