お見合いパーティーの流れ

■1.予約


お見合いパーティーは事前予約が必須です。

パーティーの予約は、各お見合いパーティー会社のホームページから、インターネット予約が可能。電話でも予約はできますが、インターネットで予約すると割引がある場合も多いので、ネットでの予約がおすすめです。


■2.受付


当日は予約したパーティーの会場へ行き、まずは受付を済ませましょう。

遅刻すると他の参加者にも迷惑がかかってしまうので、早めに到着するぐらいにしておいた方が良いと思います。
受付で自分の名前などを伝え、身分証明書などを提出して本人確認をします。

また、先払いでここでお金を払うことがほとんどなので、スムーズに済ませるためにも、できるだけおつりのなりように用意しておくようにしましょう。


■3.プロフィールカード記入


受付で渡されたプロフィールカードを、パーティーが開始するまでの間に書き上げます。

出身地や職業、趣味、特技などの簡単なものですが、これを元に異性と会話することになるので、できるだけ空白がないように細かく書くと、話も盛り上がると思いますよ。

開始時間ギリギリに来てしまうとこのプロフィールカードを書く時間がなくなってしまい、空白だらけでパーティーを始めることとなってしまうので、カードへの記載時間も考えて、会場に到着するようにしてください。


■4.パーティー開始・自己紹介タイム


パーティーが開始されるとまず最初に行うことは、いわゆる回転寿司形式で、3分程度の自己紹介タイムとなります。
これは男性が女性の席の前を移動しながら、約3分ずつで参加者全員と自己紹介をしていくと言うタイムです。

先ほど記入したプロフィールカードを男女で交換し、お互いに気になることを質問したり、自分の紹介をしたりし合います。
3分程度の自己紹介が終わると司会の方によるアナウンスが流れ、次の人との自己紹介に移ります。

以後これを繰り返し、全員とお話していきます。第一印象はここで決まるので、できるだけここでアピールできると良いと思います。


■5.中間投票


全員との自己紹介が終わると、その時点で気になる人を「第一印象カード」に記入して提出します。
そうすると今度は、自分のことが気になったと言う異性の番号などが書かれてそのカードが戻ってきます。

最終的なカップル成立とは関係ありませんが、このカードで誰が自分に好意を持っているかなどがわかるので、この後のフリータイムに生かせると思いますよ。


■6.フリートークタイム


ここでは、自己紹介タイムで気になった人やもっと話してみたかった人と話すことができます。
前半とは違い全員と話さなければならないわけではなく、カップルになりたいと言う人と約4分程度話すことができます。

4分と短い時間なので、できるだけここで聞きたいことや伝えたいことを言いましょう。

だいたいの場合が女性が席で待機し、男性が気になる女性の席の前へ座ると言う形が多いようです。早い者勝ちになってしまうので、気に入った方がいるのであれば、誰よりも早く彼女の前へ座るようにすると良いですよ。


■7.シャッフルタイム


1回4分ぐらいのフリータイムを、4回から5回繰り返します。
気になる他の人とも話すことができます。

一人に絞ると失敗することもあるので、できるだけいろいろな人と話して気になる人を何人か探してみてください。


■8.最終投票


自己紹介タイム、フリートークタイムを終えると、いよいよ最終的なカップル投票へと移ります。

ここではいろいろな人と話してみて、感じの良かった人やカップルになりたいと思った人を、告白カードに第三希望ぐらいまで書く形になります。

もしそこまで気になる人がいなくても、ここでカップルになったからと言って即お付き合いをするわけではないので、友達からでもこれから仲良くなっていきたいでも良いので、書くことをおすすめします。

せっかくお金を出して参加しているパーティーなので、何にもなしではもったいないですよ。


■9.結果発表・カップル成立


パーティーによってみんなの前で発表したり、個人的にだけ教えられたりするパターンがありますが、自分が気に入った人とカップルになることができたら、見事カップル成立です。

もちろん第三希望まで書いているので、第三希望通しでもカップルは成立します。

これでパーティーは終了しますが、もしもその後時間が合うのであれば、一緒にお茶や食事をしに行っても良いかと思います。連絡先の交換なども、パーティーが終了してから忘れないようにしましょう。