結婚した男性にしてほしくないこと

■仕事を怠ける


やはり男性には仕事を頑張って欲しいもの。結婚して生活していくにはお金が必要ですし、子供ができたら子育てにもお金がかかります。

欠勤や遅刻が多いと言うのは言語道断ですし、転職が多かったり、仕事に対してグチグチ文句を言うのもかっこいいものではありません。

自分が稼ぐからいい!と言う女性なら良いのですが、だいたいの場合はそういうわけにはいかないので、家族を守ると言う意味で、一つの仕事を長く精一杯頑張るようにしましょう。


■朝帰り


理由はどうあれ、奥さんに無断で朝帰りと言うのは夫婦であれば許せない行為です。
仕事であったり何か急な用事が入ったのあれば、事前に伝えておくべき。夫婦としてのマナーで、頻繁に朝帰りが続くようであれば、離婚問題にも発展しかねません。

また、連絡もなしに帰ってこないと言うのは、相手に心配をかけることにもなります。
独身時代のように自由気ままなことは控え、奥さんに心配をかけないような配慮も必要です。


■頻繁に飲みに行く


仕事の付き合いで飲みに行くことが多い人も多いと思います。毎日頑張って働いているのだから、たまには息抜きでパーッと飲みたいと思う人は多いはず。

しかし女性からすれば、飲みに行くこと自体をいいように思わない人は実は多いんですよ。

頻度にもよりますがお金もかかりますし、また、女性関係の心配もあります。そのままキャバクラに行くのではないか、とか、自分だけ遊んでばかりと思う人も中にはいるそうです。

飲みに行く場合は事前に奥さんへの連絡も必要ですし、誰とどこで飲むかなども伝えた方が良さそうですね。
あまりいい顔をしない奥さんならば、飲みに行く回数は減らすようにした方が良いかと思います。


■相談なしに高い買い物をする


もちろん男性だけではなく女性にも言えることですが、相手へ何の相談もせずに、勝手に高価な物を買ってしまうことはNGです。
男性は結婚したらお小遣い制になる人も多いと思いますが、小遣いの中だからと言って、数万円もするものを買ってしまうとケンカになることも多いでしょう。

何か欲しいものがあれば相手へ相談し、一緒に買いに行ったりすることをおすすめします。

浪費癖のある人は無駄遣いにも気をつけてください。結婚したら一人の生活ではなくなるので、家計も苦しくなってしまいます。


■女性と二人で会う


仕事の打ち合わせなどでは仕方のないことだと思いますが、友達や仕事仲間と二人で食事や飲みにに行くことは、当然ですが女性からしたらいいように思いません。

ただでさえ自分以外の女性と話すのが嫌と言う嫉妬深い女性もいるのに、女性と二人で会っているなんて知ったら、ケンカどころの騒ぎでは済まないでしょう。

もちろん頻繁に電話やメールなどをしているのも、いくら友達としてでもいけません。
何もやましいことはない、ただの友達だからと本人は思っているかもしれませんが、女性にしたら嫉妬の対象でしかないのです。

結婚したらできるだけ異性の友達などとは親密にしすぎないように気をつけてください。


■キャバクラへ行く


仕事での付き合いとは言え、キャバクラに行くと言って快く送り出してくれる女性なんて、ほぼいないでしょう。
若い女性がたくさんいる場所なので、やはり女性からしたらいい気はしません。

隠れてこそこそ行っていてもいつかバレるでしょうし、行かないことが無難です。