結婚した女性にしてほしくないこと

■家事を怠ける


毎日のことなので時には息抜きも大事だと思いますが、毎日のようにご飯を作らなかったり部屋が汚かったりと言うことは、男性からしたら絶対して欲しくないこと。

もちろん今の時代、家事をするのは女性だけではありませんが、だからと言って何もできないと言うことはいけません。

家は安らぐ場所なので、仕事で疲れた旦那が癒される場所であり、帰りたくないと思うようなことがあると結婚は長続きしないのです。


■相談なく高い買い物をする


女性はブランドものなどが好きな人が多いですが、それ自体は別に悪いことではありません。
高級バッグや流行の服を買うのは頑張った自分へのご褒美などにもなります。

しかし旦那へ何の相談もなしに、何万円もするものを買うのは家計も苦しくなって困ってしまします。勝手に買われると信頼がないとも思われてしまいます。

何か買うときは夫婦で相談して一緒に買いに行ったりできると良いですね。


■口うるさく説教をする


家でダラダラしている旦那を見ると、つい口うるさくあーだこーだ言ってしまいたくなりますよね。「ゴロゴロしないで」「家事手伝って」「汚さないで」など、何気なく口にしている人も多いかと思います。

しかしあまりにもお説教が過ぎると、家にいても安らげないと思われてしまいます。先ほども書いたように、家と言うのは安心して安らげる場所でなければならないのです。

あまりガミガミするのは止め、言うのであればさりげなくやんわりと言うようにしましょう。
そして何かやってもらうのであれば、「ありがとう」の言葉をいつでも忘れないように。


■束縛する


女性は付き合っている時から束縛する人が多いように感じますが、結婚してもなお、と言うか結婚したら更に激しく束縛する人がいます。

好きな人の一挙一動を知っておきたいと言う気持ちは分かりますが、しつこく電話したりメールしたりすると、挙句の果てにうっとうしがられてしまいます。

会社の付き合いで飲みに行くのも嫌だと言う女性がいますが、男性も普段仕事に励み必死に頑張っているのですから、たまの自由は必要ですよ。

束縛し過ぎると男性が疲れてしまい、家に帰るのも嫌になってしまうことも…。


■無駄遣い


数万単位のそれほど大きな買い物ではないにしろ、ちょくちょくと無駄なものをたくさん買ってしまう女性も男性から嫌がられます。

例えば服を一ヶ月に何十着も買ったり、必要のない美容グッズばかり買ったり、頻繁にエステに通ったり、結婚したら節約も必要で独身時代のように好き勝手使うことはできません。

セレブ婚した女性は別として、普通の給料の男性と結婚したのであれば、いろいろなところで我慢が必要です。


■仕事や給料に文句を言う


家族のために仕事を頑張っているので、絶対に男性の仕事に対しては文句を言ってはいけません。

例えば残業が多くて帰りが遅い日が続くと、「私と仕事どっちが大事なの!?」なんて言う女性がたまにいますが、彼はあなたのために頑張っているのです。

また、一生懸命頑張って働いてもらった給料なのに、給料が悪い、友達の旦那はもっともらっているなどと文句をつける人もいます。

男性はプライドが高いので、誰かと比較されたり卑下されたりすると、とても傷ついてしまうのです。だから常に尊敬の気持ちを持って接してください。