婚活で注意すること

■自信をつける・自信を持つ


婚活をする上で上手くいかないこともあるでしょうし、挫折することも何度か訪れると思います。結婚したい気持ちはあるのに、それがなかなか叶わなくて苛立つこともあるかもしれません。

何度も失敗を重ねると、どうしても自分に自信が持てなくなってしまうこともあるでしょう。「自分なんか…」「どうせまたうまくいかない」「誰も振り向いてくれない」「一生結婚できないんだ」と、悲観的な考えになってしまうことも仕方のないことだと思います。

気持ちは分かりますがそういった考え方に陥ると、婚活が嫌になってしまい途中で諦めてしまいます。また、自信のない姿で婚活に挑んでも、負のオーラが相手にも伝わり、一層うまくいかなくなるという悪循環がおきます。

もし自分に自信がないのであれば容姿を磨いたり特技を身につけたり少しでも自信をつけ、自信を持って婚活に挑んでください。

時間はかかるかもしれませんが長く続けていれば、絶対に良いお相手に巡り合えると思いますよ。


■期間などの目標を立てる


本気で婚活に取り組むのであれば、いつまでに相手を見つける、年収いくらぐらいの相手を見つけるなどと言った、明確な目標を持つことが大切です。

ただ闇雲になんとなく婚活していると、迷うことも多く、迷っている間に相手を逃してしまうことも…。

自分に合っていない無茶な目標はいけませんが、例えば1年以内に出会って2年以内に結婚するなどと言った、分かりやすくてそこに向かって頑張れる目標を立てましょう。

目標があれば計画も立てやすくなりますし、達成しやすくなりますよ。


■妥協も必要


結婚できない人の多くに、完璧主義者や、妥協ができない融通のきかない人がいます。

誰だって自分の中での理想はあると思いますが、あなたが頭で思い描いているそんな理想通りの異性はこの世にはいません。例え見た目がものすごくドストライクだったとしても、性格で合わない部分や嫌な部分は多少なりとも出てくるでしょう。

付き合っているうちは完璧に理想の人に見えたとしても、結婚して一緒に生活するようになると、理想とかけ離れていたり、価値観が合わないことも出てきます。

それはお互い違う人間で個性があるので仕方ありません。
嫌だと思うことがあったとしても、よっぽど合わないと思わない限り、愛や情で賄えるのです。

最初から顔、スタイル、性格、年齢、仕事、年収などの理想を上げすぎると失敗しやすくなるので、あまり目標は高すぎないように立てましょう。

もしも良い人と出会えてもこの部分が足りないからと蹴ってしまうのではなく、ある程度の妥協も必要だと言うことも覚えておいてください。


■嘘はつかない・見栄を張らない


自分のことを異性によく見せたいと言う気持ちは誰でも一緒だと思います。

ある程度は仕方のないことですが、あまりにも見栄を張りすぎてしまうと自分も疲れてしまいますし、自慢ばかりでめんどくさい人だと逆に悪い印象を与えかねません。

自然体でありのままの自分を見てもらうことが婚活を長続きさせるコツであり、早く相手を見つけられることでしょう。

もちろん見栄を張った嘘もいけません。ちょっとぐらい大げさに言っても良いだろうと思って嘘を言ったとしても、付き合っているうちにすぐにバレます。相手からの信頼も失いますので、最初から本当のことを言うことが大事です。


■焦らない


30歳を過ぎると周りがどんどん結婚し、焦ってくる気持ちは誰でもあると思います。
特に婚活をしているのにうまくいかないと余計に焦ってしまい、ストレスが溜まってしまうこともあるかもしれません。

しかし、結婚する時期は人それぞれだし、周りに合わせる必要はないのです。自分は自分のペースで焦らずに活動することが大切です。

焦っているからと言って毎日のようにお見合いパーティーや合コンなどに参加していると婚活に疲れてしまいますし、誰でもいいやと思いてきとうに付き合ってしまうことになりかねません。

それでうまくいけば何の問題もないのですが、理想でも何でもない人なのでだいたいうまくいかないでしょうし、焦って結婚したとしても結婚生活が長続きしません。

周りの人の言葉にまどわされず、自分は自分と割り切って活動してください。
ただし何も行動していないのに、いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれると妄想だけ抱いて焦らないのは、焦ることよりもっと危険です。気づいたら婚期を逃してしまうかも…。