大須観音

大須観音

大須に来たら、とりあえず立ち寄っておきたいのが「大須観音」。大須のシンボル的存在となっており、大須商店街は大須観音の門前町として栄えた町並みです。正式名称は「北野山真福寺宝生院」で、日本三大観音の一つとしても数えられます。

大須観音

もともとは岐阜県の羽島市にありましたが、1612年に徳川家康の命令でこの地へ移されました。名古屋に建てられてから実に400年以上建っており、今でも老若男女問わず、たくさんの人たちに信仰されています。

大須観音

初詣はもちろんのこと、地元の人たちに大切に守られ、普段から参拝が絶えない場所です。大須にはよく遊びに行くと言う人でも大須観音にはあまり立ち寄ることがないかもしれませんが、たまには参拝に訪れてみてはいかがですか?

大須観音

境内では鳩にエサをやることもできます。都会にあるとは思えないのんびりとした時間を過ごせますよ。大須商店街とセットで、ぜひ足を運んでみてください。


住所:愛知県名古屋市中区大須2-21-47
受付時間:9:00~17:00
駐車場:周辺に有り(有料)
ホームページ:大須観音