名古屋城

名古屋城

国の特別史跡にも指定されている「名古屋城」。県外の方や外国の方までが多く訪れる人気の観光スポットです。徳川家の居城として、戦国時代から明治時代まで使われていました。現在は復元されたお城ですが様々な歴史的価値の高い資料が揃い、歴史の勉強がてら、一日楽しめるデートスポットとなっていますよ。

名古屋城

名古屋城の代名詞となっている金のシャチホコ。金鯱城、金城などと言う異名はここから来ていますよ。1612に築城されたお城ですが、当時のシャチホコは、215.3kgの純金が使われていたんだとか。豪華絢爛なお城だったことが分かりますね。

名古屋城

名古屋城はとても広く、地階から7階まであります。当時の面影はあまりなく博物館としての役割が大きいお城ですが、資料や展示物などが多く、見どころ盛りだくさんです。小難しい資料だけではなく模型やマネキンなどを使って展示されているので、見ているだけで面白いと思いますよ。

名古屋城

入場料500円としての価値は十分にありますし、雨の日などにもおすすめした屋内スポットです。豊富に取り揃えられた資料を一つ一つゆっくりと見ていると、何時間でもかかってしまうほどの量です。当時の生活や歴史について、たまにはじっくりと考えてみてはいかがですか?

名古屋城

毎日城門で出迎えてくれる「名古屋おもてなし武将隊」の演舞なども見られますよ。東海地方は戦国時代の舞台になった場所が多いので、歴史が残る場所が多々あります。いざ、昔の日本へタイムスリップ!


住所:愛知県名古屋市中区本丸1
営業時間:午前9時~午後4時30分 ※天守閣・本丸御殿へのご入場は午後4時まで
観覧料:500円
駐車場:有り(有料)
関連URL:名古屋城