愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

愛・地球博記念公園

2005年に日本国際博覧会「愛知万博」が行われた、長久手市にある「愛・地球博記念公園」。その長久手会場の跡地に作られた広大な県営の公園がこちらです。当時は愛知万博のキャラクターであるモリゾー・キッコロにちみ、「モリコロパーク」と呼ばれていました。

愛・地球博記念公園

現在ではその広さを生かし、様々なスポーツができる公園へと変わっています。園内には、アイススケート場、温水プール、フットサル場、サイクリングコース、体育館などがありますよ。マラソンなどのイベントも行われることがあります。

愛・地球博記念公園

スポーツ向きの公園ですが、もちろんのんびり公園デートを楽しみたいカップルにもおすすめですよ。これだけ広い公園はなかなかないので、ゆっくりお散歩や散策などを楽しんでみても良いかもしれませんね。

愛・地球博記念公園

愛知万博で使われたパビリオンは撤去されていますが、当時絶大な人気だった「サツキとメイの家」は現在も残されていますよ。ジブリ作品「となりのトトロ」に出てきた草壁家が忠実に再現されており、ファンにはたまらないスポットとなっています。こちらも必見!


住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
受付時間:8:30 ~ 17:00
駐車場:有り(500円)
関連URL:愛・地球博記念公園