伊賀流忍者博物館

伊賀流忍者博物館

伊賀上野城がある「上野公園」内にある「伊賀流忍者博物館」。伊賀と言ったら"伊賀流"と呼ばれる忍術を使っていた忍者がいた場所で、それにちなんで作られた博物館です。実際に使われていた伊賀の土豪屋敷を移築して建てられました。

伊賀流忍者博物館

一見普通のお屋敷ですが、中に入ってみると様々なからくりが施されています。それを九の一に扮したスタッフの方が、おもしろく丁寧に一つ一つ説明してくれます。時代劇やアニメの中でしか見たことのない忍者屋敷は、大人でも十分楽しめますよ。

伊賀流忍者博物館

忍者は文字にして記録を残さなかったため、記憶力がとても優れていたんだとか。その代わり、今に残されている忍者に関する資料もとても少ないそうです。実際に使われていた手裏剣や忍者刀などの展示もありますよ。実はスパイすることが仕事なので普段は戦わなかったそうですが、いざと言う時のために鍛錬していたそうです。

伊賀流忍者博物館

そして一番の見どころは、別途料金はかかりますがこちらの「忍者ショー」です。手裏剣、忍者刀、かぎ縄などを使ったかっこいい戦いを実演してくれますよ。お侍さんとは違い、身軽で素早い動きが特徴で、とても迫力がありますよ。ぜひこちらもご覧ください。


住所:三重県伊賀市柘植町6187-1
入場料:大人:756円
営業時間:9:00~17:00 ※入館受付は16:30で終了
休館日:12/29~1/1
駐車場:有り(有料)
ホームページ:伊賀流忍者博物館