三重県総合博物館MieMu(みえむ)

みえむ

2011年から2014年にかけて閉館し、新たに「MieMu」と言う愛称でリニューアルオープンしたミュージアム「三重県総合博物館」。津市の郊外にある公立の博物館です。おしゃれな外観が特徴的です。

みえむ

一際目立つ「ミエゾウ」の骨格模型がお出迎えしてくれますよ。日本国内で見つかっている哺乳類で最大の大きさの動物です。間近で見るとその大きさに圧倒されます。こんな大きな野生のゾウが三重県にもいたなんて信じられませんね。

みえむ

パネルが並ぶ、展示室のかっこいい入り口です。ここから三重県について学ぶことができますよ。「多様性の力」をテーマに展示がされており、様々な角度や視点から見ることができます。地元の人には親しみやすく、県外の人には新鮮で、誰が来ても分かりやすくておもしろい博物館ですよ。

みえむ

博物館と言うと子供、家族向けと言うイメージがある人も多いかもしれませんが、最近の施設は見せ方なども工夫を凝らしており、大人でも十分楽しめるものとなっています。最新、ハイテク、おしゃれな展示のものも多いんですよ。大人になってから博物館に足を運ぶと、改めて勉強になることも多々あります。

みえむ

三重県と言えば伊勢神宮と言うことで、伊勢関連の展示も多かったですよ。古くから信仰されてきた伊勢神宮について、再度知ることができます。小さめな展示室ですが、内容は盛りだくさん!室内なので、寒い冬や雨の日デートなどにもおすすめのスポットです。


住所:三重県津市一身田上津部田3060
営業時間:火~金 9:00~17:00
       土、日、祝 9:00~19:00
入場料:大人510円
定休日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:MieMu