トヨタ博物館

トヨタ博物館

愛知県と言えば車の町。世界に誇るトヨタの本社があるのも愛知県です。そんなことから、車にまつわる博物館や資料館がたくさんあるのですが、今回は長久手市の「トヨタ博物館」をご紹介します。館内にはトヨタ車はもちろん、ガソリン車ができてから現在までの世界の車、またトヨタ以外の国産車までもずらりと展示されていますよ。

トヨタ博物館

最初に目にするのは、100年以上前にヨーロッパで生まれて使われていた車たち。今の形とはずいぶん違い、一台一台がかなり大きく重厚感があります。当時の日本ではまだまだ車はほとんど走っておらず、世界を見ても王室や一部富裕層のみが所有できるものでした。

トヨタ博物館

そして次のフロアーへ行くと、日本で自動車が作られ始めた頃から現在までの国産車が展示されていますよ。今見るとかなりレトロなデザインや機能性ですが、当時は最先端のものだった車が並べられています。50代60代ぐらいの人にとっては、懐かしく見えるかもしれません。

トヨタ博物館

資料はほとんどなく、車現物の展示がほとんどで、見て楽しむミュージアムとなっていますよ。全国から車好きが訪れますが、車に詳しくない方でもいろいろな種類の車があって、単純に楽しめると思いますよ。室内なので気候にも左右されず、雨の日などのデートにもおすすめです。


住所:愛知県長久手市横道41-100
受付時間:9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)
入場料:大人1,000円
定休日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:トヨタ博物館