諏訪大社下社秋宮

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社は上社の本宮・前宮、下社の春宮・秋宮と4つの境内に分かれていますが、観光誌などで一番よく見かけるのがこちらの秋宮です。観光ツアーなどでも多くの人が訪れる神社です。神楽殿は国の重要文化財にもなっていますよ。

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社は諏訪湖の周辺に点在しており、創建は不明と言われるほど古くからこの地に鎮座していました。長い歴史の中で多くの人から信仰されてきた由緒正しい神社です。日本最古の神社の一つとも言われているんですよ。

諏訪大社下社秋宮

こちらが国の重要文化財にもなっている神楽殿。長さが13メートル、重さは500キロと言われる、出雲大社を思わせる大きな注連縄が一際目を引きますね。参拝すればご利益ありそう。

諏訪大社下社秋宮

信濃の国で一宮(その国で一番格式が高いと言われる神社)と言われてきただけあって、荘厳で、格別な雰囲気が漂っていました。強いパワーを感じるためにも、一度参拝へ出かけてみてはいかがでしょうか。


住所:長野県諏訪郡下諏訪町5828
駐車場:有り(無料)
ホームページ:諏訪大社下社秋宮