六華苑

六華苑

三重県桑名市にある「六華苑」は、二代目諸戸清六の邸宅として、実際に使われていた建物です。とても貴重な建物のため、現在は国の重要文化財に指定されており、中を見学することができます。

六華苑

鮮やかな青い外観が目立つ洋館が目を引きますが、その横には和風の建物が引っ付いています。明治や大正時代にはこういった建築様式は珍しくなかったようですが、とてもお金持ちの家だったことは確かですね。

六華苑

100年ほど前の建物とは思えないほど立派で、当時は最先端のデザインを取り入れていたことが分かります。当時としてはとても珍しく、水洗トイレなんかも使っていました。

六華苑

建築に興味がある人もない人も、こういった立派な建物の中に入って見られることはあまりあることではないので、楽しめるかと思います。桑名市街や九華公園からも近いので、桑名観光の際に立ち寄ってみてはいかがですか?


住所:三重県桑名市大字桑名663-5
入苑料:大人310円
開苑時間:9:00~17:00(入苑時間は16:00まで)
休苑日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:六華苑