九華公園

九華公園

戦国時代にあった「桑名城」の史跡に作られた桑名市の公園「九華公園」。現在お城は残っていませんが、市街にある自然豊かな公園で、四季折々の景色を楽しむことができる桑名市の人気スポットとなっています。

九華公園

東海地方は戦国時代の舞台となった場所が多い地方なので、歴史好きの人は知っている方も多いと思いますが、桑名城は本多忠勝が城主だったお城です。本多忠勝と言えば真田幸村と同じく、鹿の角がついた兜が有名ですね。

九華公園

お城の跡だと言うことを色濃く残しているのは、園内にあるこちらのお堀。こちらは実際に使われていたもの。同じく石垣も残されていますよ。現在は公園の一部として、きれいに整備されており、お堀の周りをゆったりと歩くことができます。

九華公園

それほど広い公園ではありませんが、木や花などが多く、自然を感じながら過ごせます。春は桜が有名なので、その時期に訪れてみるのもいいかもしれませんね。


住所:三重県桑名市吉之丸5-1
駐車場:有り(無料)
ホームページ:九華公園