街コンのデメリット

■街コンのデメリット



① 同じ目的でない人も多い

自分が結婚相手を見つけたい!と思って参加しても、その目的はみんな様々。

恋人が欲しい人、ビジネスパートナーが欲しい人、飲み友達が欲しい人、遊び仲間が欲しい人…お見合いパーティーとは違って、必ずしも目的が結婚とは限りません。

そのため、たくさんの人がいる街コンですが、あまり結婚結婚と思っていると空回りしてしまうこともあります。
若い人が多く遊び半分で参加している人も多いため、気の合う異性と出会えたらいいな、ぐらいの気持ちで参加する方が無難です。

とは言え、一度に何百人の男女が集まる出会いの場と言うことは間違いありませんので、参加してみても損はないと思いますよ。


② 人は多いのに意外と異性と話せない

参加している人はとにかく多いのに、出会えるどころか、異性と全然話せなかった、と言う人も多いようです。

人が多すぎて自分からガンガン離しかけていかないと、異性とは出会えないのも事実。
人見知りや話下手の人にとっては街コンはあまり向いているものとは言えません。

また、せっかくその場では話していたのに、結局その場だけで連絡先すら交換できなかった、または交換したけど連絡が来なかったと言うことも多いようです。

合コンのノリといったところもあるので、必ず出会えると思って行くのは禁物です。


③ 店が混んでいて入れない

せっかく色々なお店の料理を食べ歩きできると思っていたのに、既に街コン参加者で満席になってしまっている店が多く、全然お店を移動できなかった、そんな話もよく耳にします。
結局店の前で友達と話してばっかりで、異性と話す機会がなかった…なんてことも。

特に店数が少ない街コンだと、こういったことも出てきます。参加人数に対して店の数が合っていないことも度々あるようです。

これは主催者がツイッターで随時情報を発信している場合もあるので、そういったもので解決していくしかありません。

街コンは自由度が高いものなので、こういったデメリットもよくあるのを覚えておくと良いですよ。

全国の街コンイベント探すなら街コンMAP







--------------------------------

はっきり言うと、本気で婚活をしているのならば街コンよりお見合いパーティーの方がおすすめです。男女共、結婚を目標にしている人が来ているので出会いやすいと思います。
しかし人数が多くて楽しめるのが街コンです。普段知り合えないようなタイプの人や違う仕事の人とも知り合えるチャンスでもあり、費用も高いものではないので、参加してみるのもいい経験になると思いますよ。