出会い系サイトのデメリット

■出会い系サイトのデメリット



① 悪質やぼったくりのサイトが多い

出会い系サイトと言えば、グレーゾーンの怪しいイメージをお持ちの方が多いと思います。

もちろん身元証明もきちんとしていて、必要以上に費用もかからない、と言う有料な出会い系サイトもたくさんありますが、中には悪質サイトもあるのが現状。

ポイント制のサイトだと使った分だけの支払いになるので、ポイントを使わせようとサクラを利用して多くのメッセージをやりとりさせたり、しつこい勧誘メールばかりで異性と全然知り合えないなど、出会い系のトラブルは今も後を絶たないようです。

基本的には定額制の方が安心して利用できますね。


② どんな人か分からない

出会い系に登録してメッセージのやりとりをして、気になる異性と出会えたとします。

しかし写真があったとしても実際には会っていないので、どんな人かいまいち分からないまま交流していかなければなりません。

その人のことを知るにはメールをたくさんして知っていくしかないのです。

インターネット上で出会いを求めると、必ずそこがデメリットとなります。


③ 結婚が目的の人が少ない

本気で婚活しているのなら、出会い系は避けた方がいいと言えます。
有料な出会い系サイトなら実際に異性と出会えることもでてきますが、結婚を目的として利用している人はかなり少ないと言えます。

その目的は人それぞれで、友達が欲しい人、飲み友達が欲しい人、恋人が欲しい人、体だけの関係の相手が欲しい人、様々な目的を持って登録しています。

婚活サイトと違い目的が結婚ではないので、インターネットでお相手を探したいとお考えならば、婚活サイトをおすすめします。

おすすめ出会い系サイト

Love Search[18禁]

出会いネット(18歳以上)

超おすすめ!新感覚コミュニティーサイト◆女性比率81%達成!→【太郎と花子】

ミントC!Jメール





--------------------------------

たくさんの出会い系サイトが存在していますが、悪徳業者やぼったくりのサイトもかなり多いです。
全部が全部ではないので悪いとは言えませんが、登録する場合は、身元証明がしっかりしているか、費用は必要以上にかからないか、サクラはいないか、など、事前にクチコミや評価などを調べてから登録した方がいいと言えます。
トラブルが多い出会い系なので、その点には十分注意しましょう。