お見合いパーティーでのメイク・身だしなみ

■お見合いパーティーの身だしなみ


いかにお話が上手な人でも気遣いができる人でも、やはりお見合いパーティーにはたくさんの初対面の人が集まるのですから、身だしなみは大事です。

清潔でかわいらしく、品がある人が男性からはモテます。
結婚したら自分や家族をいつも支えてくれるような、家庭的な人が好まれるのです。

お見合いパーティーでのメイクや身だしなみについて、考えてみたいと思います。

婚活パーティーメイク身だしなみ

■お見合いパーティーでのメイク


まずは女性のメイク。
社会人として、ある程度の化粧は必要です。すっぴんに自信があっても、パーティーの礼儀として、しっかりとメイクはしていってください。

と言っても、普通のメイクで十分。

逆にケバい化粧や濃すぎる化粧は男性には好かれないので、ナチュラルメイクを心がけてくださいね。
ピンク系やホワイト系のリップやアイシャドーを使って、女性らしくふんわりと仕上げてください。

女性に人気のつけまつ毛や目尻を跳ね上げたようなアイラインは、男性からはあまり人気がないようです。

あくまでも自然に、そして女性らしさをアピールすると第一印象もいいことでしょう。

■その他のおしゃれ


お見合いパーティーでの服装でも説明していますが、極端に露出が多い服はNGです。
セクシーさに自信があっても、お見合いパーティーでは露出は求められていません。

少し露出が多いな、と思った場合は、ストールなどでカバーしつつ、おしゃれに決めてみてもいいかもしれません。

また、ネイルチップやネイルアートも極力避けてください。結婚を求める男性からは、「こんな爪で家事できるのかな?」と思われてしまいます。
薄いピンク系のマニュキアぐらいが好かれます。

せっかくのパーティーだからと気合が入りすぎてしまうと、メイクやおしゃれなどをやり過ぎてしまうこともあります。
しかし基本的にお見合いパーティーで派手過ぎるのはNG。何事も自然が一番ですよ。

■女性としての身だしなみ


お見合いパーティーでもそうですが、一社会人として、一大人として、最低限の身だしなみを守りましょう。

例えば洋服がヨレヨレだったり何日も洗ってなかったりすれば、清潔感のない女性だと思われてしまいます。

逆にメイクも服装もばっちり決めすぎて派手になってしまえば、近寄りがたいイメージがついてしまいます。特にこういった女性は、香水を付けすぎて匂いがきつくなってしまう人も多いようです。

お見合いパーティーでモテるには、特別美人やチャーミングでなくてもいいのです。

この人ならいい奥さんになるだろうなーと言う人が選ばれるので、結婚後の生活をイメージして、それにふさわしい格好で参加するといいと思いますよ。