お見合いパーティーでのマナー

■お見合いパーティーのマナー


自分の意思で参加し、自分のお金を払っているとは言えど、やはり守らなければならないルールはあります。

と言ってもそれは難しいことではなく、一大人として、一社会人として当たり前のこと。

お見合いパーティーに参加する他の人やスタッフに迷惑がかからないよう、最低限のルールは守って行動しましょう。そこにいる皆が気持ちよく参加できるよう心がけると良いと思います。


お見合いパーティーマナー

■時間を守る


これは本当に単純なことです。時間を守ることは社会人としてもとにかく基本的なことです。

どうしても、仕事の都合で遅れる、電車がストップしてしまって遅れるなど、止むを得ないこと以外は、絶対時間厳守で行動しましょう。
万が一のことも考え、ちょっと早く到着して会場で待っているぐらい余裕を持って行動した方が良いでしょう。

遅れて行くだけで迷惑がかかるのはもちろん、目立ってしまいますからね。
あの人は時間も守れないルーズな人だと言うレッテルが最初から貼られてしまいますよ。

特にバスツアーなどだと、遅れてしまうとバスの出発の時間を遅らせてしまう場合もあり、その後全てのスケジュールが送れて、参加者とスタッフに多大な迷惑をかけてしまうので、早めに行動することが大事。

説明するまでも無く、大人のルールです。


■食べ過ぎない・飲み過ぎない


お見合いパーティーにもよりますが、ビュッフェ形式、フリードリンク形式のパーティーも結構多いです。

その際気をつけなければならないのは、飲みすぎ、食べすぎないこと。

お酒が飲める場合もありますが、飲み過ぎて酔っ払ってしまっては何の意味もなくなってしまいます。お酒が回って失礼な態度や言葉を言ってしまっては異性を不快な気分にしてしまいますしね。

好きなお酒もこの時だけは適度に楽しみましょう。

また、特に女性はビュッフェが大好きですが、食べてばかりではいけません。食べなきゃ損だと言うのは分かりますが、食べすぎはみっともないですよ。

まず、飲んだり食べたりすることが目的で来ているわけではないので、何をしに来たのかと言う目的をよく考えて行動することが大切だと思います。


■途中退席しない


気分が悪くなった時などは仕方ないとして、つまらないから、カップルになれそうな人がいないから、なんて言う理由での途中退席は絶対にNGです。

お金を払っているのだからいつ帰ろうと自由だと言う主張は通りません。

参加した以上、そのパーティーのルールに従って、いくらお気に入りの人がいなくても、好きなタイプの人に出会えなくても、最後まで参加するのがマナーです。


■話さないはNG


お見合いパーティーは何をする場だと言ったら、異性と話して親しくなる場です。そこでこれは特に男性に言えることですが、話さないと言うのは絶対に避けたいこと。

たくさんの人が参加し、初対面の人がたくさんいます。

お見合いパーティーでは一人ずつの異性と数分ずつ自己紹介する場合が多いんですが、ここで何もしゃべらなければ、その3分がものすごく長い地獄の時間のように感じてしまいます。

好みじゃないから話さない、なんて言うのも絶対なし。お相手の方に対して失礼に当たります。

とにかく待っているのではなく、積極的に話しかけてみてください。

話しているうちに意気投合し、なんとなく気になる相手に出会うこともできるかもしれませんよ。