お見合いパーティーでのNG行動【男性編】

■お見合いパーティーでのNG行動


気をつけているつもりでも、知らないうちにNG行動を取ってしまうことが意外とあります。
それはパーティーでのマナーやルールを守ることはもちろんですが、相手を不快にさせてしまうような言動、態度などのこと。

意識しすぎるとぎこちなくなってしまうかもしれませんが、少なくとも初対面の人との会話なので、礼儀をわきまえ、お互いが気持ちよく会話できるように心がけることが大切です。


お見合いパーティーでのNG行動

■自慢話をしない


男性は自分の勇士を話すことが好きな人が多いように見えます。

自分では自慢話と思っていなくても、自分が仕事で好成績な話、周りの人に慕われている話など、私も初対面の男性に延々話されたことがあります。

女性は「へぇ、すごいですね」と口で言っていても内心「早く終わらないかな…」と思っています。
男性の自慢話はめんどくさいだけでなく、印象をどんどん下げていくもの。

本当に素晴らしいのなら後々付き合っていく上で女性も知っていくことなので、自分から披露することではないのです。自慢話は絶対にNG。気をつけてください。


■女性のことを見下して話す


こちらも自分では意識してやっているわけではないのかもしれませんが、私がお見合いパーティーに参加した中でも、何人かの男性からそういった印象を受けました。

特に年下の女性に、また、ハイステイタス男性に多い気がします。

話していても「ふーん」「そう」「うん…」など、ニコッともせずただ淡々と相槌を打つだけで会話にもならず沈黙が続いてしまいました。

まずいくら興味がなかったたとしても、随分年下だったとしても、自分に自信があったとしても、いきなりタメ口で話すのはやめましょう。

そして冷たい印象を残さないように、笑顔を忘れず話すことを心がけましょう。


■小さい声で話したりモジモジしたりしない


これも意外と多い例です。私も何度か体験しています。

きっと、初対面の人と話すので緊張してしまったり、人見知りで上手く話せなかったりするのだろうと言うのは分かるのですが、声も小さくボソボソ話すので、何度も聞き直したことがあります。

それが続くと女性もだんだんイライラして、会話はそこで終わってしまいますよ。

誰だって最初は上手く話せないもの。それよりも、大きな声でハキハキと話すことの方が重要なのです。あまりにモジモジしている人は、自分に自信がない人なんだなと思われ、女性から好かれることは難しいですよ。

話すのが苦手な人でも、相手の目を見てはっきりと話すだけで、爽やかさが違ってきます。


■相手の話を否定しない


女性は特に、自分の話を否定されるのを嫌います。
男性にそういうつもりがなくても、「でも~」「だけど~」「それは違うんじゃない?」と言われるだけでイライラしてしまいます。

お見合いパーティーではそこまで突っ込んだ話もしないと思うので、否定することは何もないと思います。

例えば小さな話でも、
「私、上司から怒られることが多くて……」と何気ない会話の最中に、
「それは君が悪いよ」「上司は君のことを思って注意しているのに…」など、
その女性を否定するようなことを言う男性も多いように思います。

女性は何も否定されたくて言っているのではなく、話を聞いてほしくて言っているだけなので、そういう小さなことでいちいち否定が入ると、話す気がなくなってしまいます。

後々付き合っていく上では否定しなければならないことも出てくるかもしれませんが、当たり障りない会話の中での上から目線での否定は印象を悪くするだけなのでやめましょう。